地域ねこを取材 9.14

9月13日は定例会でした。
出席の会員の方が、ずぶ濡れになりひん死状態の1匹の子猫を保護されました。そのあたりにはたくさんのネコ達がどこからともなく現れるという状況も見られ、相談にこられました。
さっそく、14日9時頃、会長さんと3名で様子を伺いに出かけたのですが・・・
驚きました。お腹を空かせたネコが次々と現れました。

オス 2匹 メス 3匹 3,4か月の子猫が5匹 与えたエサがあっと言う間に無くなるほどお腹空いていたんだね。
警備員さんに伺い、お店の駐車場外だったので受付にお願いして、担当者の方に現状等のお話を伺った。お店側は好意的な印象で、地域ねこ活動に理解を示していただけたようだが、問題は山づみである。
数名のエサやりさんがいらっしゃる。
駐車場あたりなので車の出入りに危険であるし、苦情も寄せられているので、置きエサを見つけたら即座に撤去しエサやり禁止の警告もされていた。ネコ達は運が良ければエサにありつける現状のようである。保健所にも相談に行かれたようだ。3年前から減っては増え、また減っては増えで今日確認したのは10匹。
まずは・・エサやりさんにコンタクトを取らなければ、先に進めない。
そして、1番は早急にネコ達が過ごせる良い環境を作ってあげなければいけないと痛感し、後日 エサやりさんに会う事とした。
b0344486_15501740.jpg
b0344486_15511161.jpg
b0344486_15503613.jpg

黒と2匹のネコはまだ子猫で、里親さんを見つけてあげたい。






[PR]
by neko3939h | 2014-09-14 15:54 |  What’s New