まちねこ習志野

罰則があるんだょ。


愛護動物 をみだりに殺し又は傷つけた場合は、2年以下の懲役又は200万円以下の罰金に処されます。また、愛護動物に対し、みだりに、給餌若しくは給水をやめ、酷使し、又はその健康及び安全を保持することが困難な場所に拘束することにより衰弱させること、自己の飼養し、又は保管する愛護動物であって疾病にかかり、又は負傷したものの適切な保護を行わないこと、排せつ物の堆積した施設又は他の愛護動物の死体が放置された施設であって自己の管理するものにおいて飼養し、又は保管することその他の虐待を行った者は、100万円以下の罰金に処され、遺棄した者も、100万円以下の罰金に処されます。


「動物の愛護及び管理に関する法律」では
第37条 犬またはねこの所有者は、これらの動物がみだりに繁殖してこれに適切な飼養を受ける機会を与えることが困難となるようなおそれがあると認める場合には、その繁殖を防止するため、生殖を不能にする手術その他の措置をするように努めなければならない。」と明記されています。

b0344486_21581790.gif



[PR]
by neko3939h | 2015-01-15 21:59
<< いつもネコにかかわっている日常で 寒い話。 >>