地域ねこ活動を知っていますか③

地域ねこ活動も地域高齢者活動になっていく・・・辛い現状である。
昨日、もう一人のエサやりさんを訪問した。またしても居留守!
隣の方にお伺いしたら「いるわょ」との事でピンぽ~んと声掛けを続けた。
やっと出て来てくれた方は、後期高齢者らしき年齢でドアの隙間から覗く。
ボランティアのものです。お話ししたいのですが・・・
それから矢のように集中してしゃべり始める。どうも保健所からも通告を受けていたようで、「やっと助けてくれる人が現れた 待っていたのよ。」
で、話の内容も現在と10年前がぐちゃぐちゃ。
もう・・自分で判断するしかないと思った。

それから、書類を作り町会長さんにコンタクトを得て、内容を説明し嘆願した。
また、少し進展したかな。




この子も何か月なのか オスかメスなのかもわからない。
救ってあげたい。 
お腹は空かせてないようだ。それが唯一の救いでもある。
b0344486_09371370.jpg

[PR]
by neko3939h | 2015-02-20 09:32 | 地域ねこTNR活動