まちねこ習志野

neko3939h.exblog.jp
ブログトップ

地域ねこ活動を知っていますか③続編の3

TNR活動は15日予定だが、雨模様のお天気でどうなるのか14日に決定する。
今日も出かけました視察です。

夕方近くなるとねこ達も集まってくるようだ。その中に居ましたぁ~あ。
この神社と森林公園を行き来している「ロッシーニ」である。
この子は2年前から公園のエサやりさんに可愛がられ500m圏内をうろついている大ボスである。いつか捕まえて去勢手術をしなければならないと思っていた。繁殖時期になると元古巣のこの神社に戻ってくるようだ。15日に捕獲できればいいのだが・・

エサを食べている時は頭を撫でられる。
身体つきは怖そうだが意外とシャイなねこである。
b0344486_09393557.jpg

去勢手術をすれば、鳴き声はおさえられマーキングも無くなり、尿臭も無くなる。野良のねこは1代限りの命でこの世を生きるしかない。それが幸せといえるかどうか分からないが、暑さ寒さを生き抜くには外で暮らしていても、やはり人間の温かさは必要だと思う。 それが毎日与えられるご飯のみであっても。
人間の身勝手で捨てられたねこは、
やはり人間が守ってやらなければならないと思う。

野良で生まれたくて生まれたんじゃない!
この子もあの子も、幸せになる権利はあるはずだ。
b0344486_09394221.jpg




[PR]
by neko3939h | 2015-03-13 10:01 | 地域ねこTNR活動