地域ねこ活動を知っていますか③番外編

今日も出かけました捕獲です。

寄付金を集めている中に、ついに繁殖場所を探し当てた。ここは神社からは下におりた場所で大きな中二階の納屋 ねこが入り込み子育てしやすい場所だった。
家主さんは穏やかな方で、自然に・ごく自然に毎年のようにねこが入り込み、多くの子猫が巣立っていく様子を話された。エサやりはしていないので、この場所から年々多くのねこ達が道路をまたぎ、またエサを求めて500m範囲に散らばっていったようだ。この方を責める訳ではない。自然のなりゆきだから・・・

そして、近隣をさらに取材すると、広い庭のお家で集っている4匹発見。
「君たちは幸せだね。」
b0344486_10450844.jpg
ここではエサを貰っていておとなしく優雅に数年過ごしているそうだ。さっそく、不妊手術の必要性をお話ししお手伝いする事となった。「追い出すことも可哀想で、良い子している子たちだから。」本当に優しい家族さんで捕獲にも協力いただきました。メス2匹がいたので運の良い出会いだったと思います。猫神様が導いてくれたのでしょうか。


近隣を歩いてみると、空家にねこの姿発見。高齢者さんが住むお家でもねこ発見。
地域ねこ活動をしている中で感じているのは、空家問題と高齢化問題が重くのしかかっている現状を痛切に感じざるを得ません。




[PR]
by neko3939h | 2015-03-21 11:09 | 地域ねこTNR活動