まちねこ習志野

千葉県動物愛護推進員さんは



先日 会の顧問・副会長と3人で保健所に出かけてきました。
お話しの中に「動物愛護推進員」という肩書の名を聞き、この習志野市では1人しかいらっしゃらないことを思い出しました。

保健所では、市民からの苦情等がある場合対応し、時と場合によっては動物愛護推進員さんに相談し、また、足を運んでもらう事もあると言われました。
私たちボランテイァでもいきずまった案件を相談・指導していただければいいのではないかと考えたのですが。

推進員の活動は動物の愛護はもちろんの事、適正飼養育の指導が重要です。でも市民の方々が期待しているのは
譲渡先のあっせん等の支援活動ではないでしょうか。
捨て猫・犬をどうするか? 敷地内で生まれた子猫をどうするか? の問題等です。
支援していただけるなら、里親探しのお手伝いもお願いしたいところです。
まずはともあれ、保健所に動物愛護推進員さんを紹介していただき、相談されたらどうですか?

私たちの会には推進員はいませんので・・・
顧問である杉山氏が行政関係、苦情、相談をひきうけていただいています。会へ連絡ください。

追記 習志野市動物愛護推進員さん頑張ってください。
   つまずいた時はご相談をお願いします。
   私たち会も頑張ります。
   

先日 会員の家に「捨て猫」がありました。
運よく見つかったのですが、カラスに追われるか交通事故にあうか、また、テリトリーで追われる状態になる可能性もあったでしょう。いつも感じるのは、自分だけが楽になるという身勝手な考えです。この子の「命の重さ」をどう考えているのか。捨てたあなたは犯罪者です。
今後、監視カメラも検討ありですね。


b0344486_11400349.jpg

暑さもあるのですが、家ねこも体調をくずしがちです。
先住ねこの中で自由に暮らし1か月 昼夜逆転で先住ねこ1匹は風邪とちびストレスで声が出なくなった。
もう1匹は、「ママ 助けてょ ひつこくじゃれてくるから寝てられないよ」とばかりに、膝の上で寝る事に。
ようやく慣れ、生後3か月になりました。里親を募集中って・・こんなおてんばの子を貰ってくれるのか? でもこの子は心に重いものを持っているんだ。
(兄弟2匹は何等かの理由で命を落としました。一緒にいた期間は2か月足らずでしょう。)


会員へ
携帯・スマホにはパケット料金の容量が個々にあります。画像を多く送るとバイト数を使います。
動画についてはかなりのバイト数です。LINEの画像取り込みは無料かと思いきや、そうではないのです。
動画・画像を送る時は、家でWifi接続にて送信したほうがいいです。
また、携帯・スマホのSMSは1回通話の料金です。



[PR]
<< 子猫が慣れるまで 「殺処分ゼロ」へ向かって >>