まちねこ習志野

ねこの不妊・去勢手術費助成金が決まりました。

15日の市報に掲載されましたが、募集期間が延長となりました。
 6月~10月の募集期間 先着順で、飼い主がいない猫対象 これらが主体です。
 詳しくは習志野市報で確認を。
 当会への相談でもお受けいたします。
 (毎月第2土曜日 会の定例会をおこなっていますので、ねこに関しての相談ありましたらサンロード5階へおこしください)

 申請窓口は、環境部クリーン推進課から環境部政策課へ変更になりました。
 申請書類も確認したところ、分かりやすく少し簡素化となっていました。

会の要望は、通年対応をお願いしていましたので活動がやりやすくなりました。
会の顧問 佐野正人習志野市市議会議員のご尽力で募集期間の延長が決まりましたので、感謝申し上げます。

鎮守の森のちぇちゃんですが、風邪ひきが長引いているので心配です。
去年 耳カットした女の子です。
b0344486_07293983.jpg


先日、環境部へご挨拶に出かけ、今後の要望も申し上げてきました。次は、手術費をもう少しあげて頂きたいですね。それには、市助成金を使用して多くのねこをTNRすることです。さて、繁殖をおさえるために、不幸なノラねこを作らないために、殺処分に連れていかれないように、気づいてください。身近な現状を。TNRしましょう。 
また、市の環境部は、個人対象なので地域ねこにこだわらず行政との協働が推進しそうです。
そろそろ、子猫が出てきました。そして新たな成ねこも見つかっています。
会員の皆さん 6月に向けて画像の撮りこみをお願いいたします。
 
 

[PR]
<< 「習志野ソング」オリジナル曲です。 犬の譲渡会があります。 >>