まちねこ習志野

neko3939h.exblog.jp
ブログトップ

孤独に生き抜くねこ

えさやりさんがお出かけで3日間のエサやりを頼まれ出かけました。
公園には現在 5匹のねこが居ます。4匹はオスで4・5人のえさやりさんに可愛がられています。
通りすがりの子ども達にも人気で、よく撫でられているようです。

ひっそりと1匹で生きている「しろ」ちゃんは、メスで臆病なので別の場所から朝・夕とえさを貰っています。
時間どおりに出てきては、もう13,4歳なのでゆっくりと時間をかけて食べていました。
1度、えさやりさんの苦労を考えてゲージで捕獲し、家に連れて帰ってみたのですが、慣れてくれませんでした。
10数年の外暮らしは、厳しい環境でも彼女にとっては幸せなのかもしれません。
散歩がてらには、畑のひだまりで虫を追いかけたり、ぼんやりとたたずんでいる姿も見られました。
それなりに、強く、長く 彼女が生きてくれるのを願っています。
いつか 姿が見えなくなったら・・エサやりさん達は号泣するでしょう。それくらいに愛されています。

遠巻きにエサを置くと警戒しながら出てきて食べ始めました。

b0344486_16525920.jpg
食べ終わると、いつもの場所へ帰るのね。
b0344486_16531180.jpg

[PR]
by neko3939h | 2016-05-24 17:15 | 不思議なネコのお話