保護ねこ夜中に乱心です。

ただ今、TNR活動中 その途中で見つけた子猫は5か所にも及び保護できるのは数匹です。
すでに生後3か月にもなると自己本能が芽生え、保護は苦戦となります。
今回、保護できたのは3匹中の2匹 母親は避妊手術しました。
病院に直行で、診察室では先生の皮手袋にかみつき、足蹴り、逃走心を現わしていました。
こんな ちびちゃんなのに・・・

さて、家のゲージに入れて様子を見てみると・・
やっぱりね。
隅っこに隠れて身動きなし ご飯も食べない トイレもしない そして・・
  この子は男の子 
b0344486_08410459.jpg
夕方には1部屋を自由にさせました。その夜・・・
網戸をよじ登り外へ出ようとする。食器ケースのわずかな隙間に逃げ込み、頭だけ挟まって鳴いてるし
ゴルフ道具はなぎ倒し、ねこタワーによじ登り降りられない。そしてやっぱり、隅っこが好きなのね。
  この子は女の子 
b0344486_08413699.jpg
嵐のような夜が明けた頃 ようやくトイレも出ました。ご飯も少し食べたようでした。
リターンしないように、話しかけて 遊ばせて 人に慣れてくれるように頑張るか。夜が怖い!!



[PR]
by neko3939h | 2016-07-08 09:23 | 地域ねこTNR活動