まちねこ習志野

neko3939h.exblog.jp
ブログトップ

不思議なねこのお話し8月

NEW!! ★一匹猫★ メアリーさんが担当する地区でTNR活動の真っ最中、可愛い三匹の子猫を捕獲した。里親探しをする前提で、一時的に家の中に取り込んだのですが、三猫三様、やんちゃで暴れん坊で、メスは想像どおり、というか、相当用心深い。それがお兄ちゃん二匹に影響を与えて、結果、三匹みんな用心深くなってしまった。一か月経ってやっと人に抱かれるようになりましたが。当面の問題は、その子たちの寝床をどうするかでした。家は先住の黒猫、茶猫がすでに占拠している。新しい子猫など受け入れるはずもなく、考えた挙句、和室にゲージを入れてそこで慣れさせよう、ということになった。すぐに、もう部屋に放そうか、と相談することに。というか、ですね、旦那さんには、半強制。放すからね!! 有無を言わせない、これがいつものメアリーさんのやり方。最近のドラマの影響で、「私は失敗しないので」が口癖。ところが半端ない暴れん坊子猫三匹、あっという間に和室の障子をぼろぼろにしてしまう。生まれ育った床下の様子を押し入れに再現して落ち着かせようということになって、衣装箱やテニスラケットなどが詰まった押し入れに隙間を作って放すと、もうどこに行ってしまったのか分からない。「外に逃げたんじゃないの?」と心配する旦那さん。「そのマイナス思考、やめてくれない!!」でも、ちゃんとご飯時になれば、いつも三匹そろい踏み。そっと押入れを覗くと、あちこちの隙間にそれぞれが寝床を作っている様子。そういえば猫は、「一匹オオカミ」ならぬ、「一匹猫」とも言われている。人と違って、無駄な群れ方はしないのです。それぞれ、マイベッドを作って居心地良く暮らし始めてるじゃん、という話。みなさん、どうぞご興味があれば、いや、もっていただきまして、里親さんになって下さいませ。きっと、ヤンチャーズの元気をもらい、人間としてたくましくなれること請け合いですよ。
b0344486_21031818.jpg

[PR]
by neko3939h | 2016-08-09 20:57 | 不思議なネコのお話