親猫が子猫を連れてくる時期ですょ。

b0344486_14273344.jpg

最近 後をたたないのが、「親猫が子猫を連れてきたので何とかしてあげたいのですが・・」という相談です。
会ではまず、親猫を捕獲し避妊をお勧めします。捕獲に関してのお手伝いはしています。
子猫は保護できれば預かりさんをさがして里親を見つける手段ですが、会での保護はいたしてませんので、エサやりの方に依存です。

やっぱりそういう事態になる予感は昨年からありました。地球温暖化の影響でしょうか?年3回の出産は紛れもない現実です。
各地域で捕獲を行っているのですが、メスねこの大半はすでに妊娠していました。
メスねこにエサをやっている方 早く避妊手術を施してください。(子猫が2か月になれば親猫の避妊はできます。)

こんなにたくさんのねこが生まれています。習志野市はどうみているのでしょうか。
1,2年後 ねこがあふれてたいへんな事態になると思います。
行政からの手術費捻出をお願いします。皆さんが困っているのです。
皆で訴えましょう市に。

会員へ
9月10日(土) 定例会があります。



[PR]
by neko3939h | 2016-09-03 14:53 | 地域ねこTNR活動