まちねこ習志野

neko3939h.exblog.jp
ブログトップ

ねこにも優しく 千代田区


 子供や高齢者どころか愛護動物にも配慮している。猫の殺処分が都内で唯一ゼロの自治体となった。繁華街が多いので、野良猫が増えて困った時期があった。石川区長は区と保健所、さらに100人前後のボランティアの協力を得て、野良猫を捕獲して去勢・不妊手術を施し、元の場所に戻す活動を開始した。また、譲渡会などを開催し、里親を探して1匹ずつ引き取ってもらっている。
 これらの政策のすべては人が暮らしやすい住環境を整備するためだ。石川区長を最初に有名したのは、02年に日本で初めて路上での喫煙に対して過料を適用する「安全で快適な千代田区の生活環境の整備に関する条例」の制定。「たばこのポイ捨てをやめると、他のゴミの投げ捨ても少なくなる。しかし、区は口だけじゃないかともいわれた。だから職員全員を投入して、街中にポスターを貼り、今でも係長級以上の職員は街をパトロールして条例を守るように努めている」という。

NIKKEI STYLE 11/20() 7:47配信



[PR]
by neko3939h | 2016-11-20 08:32 |  What’s New