まちねこ習志野

エサを禁止すれば解決するのですか。


b0344486_15195358.jpg
夕方も暗くなると出て来ていました。先日視察に出かけた崖の上です。
用心深くて中くらいのねこも暗くなると出てきましたが、走り去りました。
確認は、計6匹なので、今の内にTNRのご説明をしました。
この場所もそうですが、おおかたの場所は住民全部の理解を得るには時間がかかるので、管理組合は
1部の住民の苦情による「エサをやらないでください」のポスター掲示のみで、対処しない。
場所の提供をお願いしてきました。
1部の住民の方で、手術費負担 会からの支援もふまえてTNRを計画。

b0344486_15193387.jpg
年末に子猫が出てきた場所に、ようやくねこ発見。この日は2匹。
3匹の子猫の親は別だったので、メスが2匹はいるのです。早めのTNRを。
4月から市助成金も使えますのでお願いします。

b0344486_15201932.jpg
先日 エサやりさんが駐車場の持ち主から注意され、交番のおまわりさんも出かけてきた場所です。
後日、顧問と2人で詳細を聞きに出かけました。
このエサやりさんは、通勤途中に見かけたたくさんのねこが不憫で、ボランティアに相談 昨年8月に一斉捕獲の協力をされた方です。まだまだ この子のようにお腹大きい子がいるのに「エサをやらないでくれ。」と言われたら不法侵入になります・・・やめますが・・・困ったものだ。
エサを止めれば何処かに行く??
またまた出かけてみると、通りすがりの人がエサやりしています。
ねこに呼び止められると、エサを待っていると やってしまうのが人情でしょう。
この場所は、町会長さんが「ねこなんか関わらないからな。」「ねこの話なんか町会ではしないからな。」と、
住民の方々も、口は出しても手は出さない方ばかりでした。

こんな場所にいないで別場所に来てほしい。そして、良い子産むんだょ。




[PR]
<< 不妊手術の徹底と終生飼育を。 場所に合った方法でTNR活動を。 >>