まちねこ習志野

neko3939h.exblog.jp
ブログトップ

これから地域ねこTNR活動に奮闘

桜も咲いて春と思っていたら、冷たい雨に寒さも加わりコートを着込みました。
2月下旬から始まった発情で、すでに各地域にお腹の大きな子が見られました。

先日は、生まれても育つ環境でないと判断した子をTNRしましたが、少し大きくなったお腹には3匹
宿っていて、病院の先生も私達も辛い決断で堕胎しました。
いつも 「ごめんね。」と言い続けて・・・・

さて、2日から7日にかけて、市民ボランティア「ねこハッピー」さんと連携し3か所にてTNR活動をおこないます。その中にも、お腹の大きなメス2匹を確認しています。

産まれる命の尊さ、産まさない事・産まれない事 どちらがいいのかは適材適所で判断するしかないのですが、やはり昨今のペットフード等の繁栄でねこの繁殖はすさまじく顕著です。
ねこのため・人のため・・TNRは必要な行為と考えます。

  暗くなりやっと出てきました。三毛ですからメスです。
  このあたりでは7匹の未耳カットねこを画像に撮りこみました。
b0344486_07334300.jpg

4月1日 広報習志野
H29年度 飼い主のいない猫対象に、手術費助成金案内が掲載されています。
先着順ですが通年です。
簡素化になりました。
メス助成金が2,000円アップされています。
詳細はご相談ください。


[PR]
by neko3939h | 2017-04-01 08:51 | 地域ねこTNR活動