まちねこ習志野

今期も子猫出産が多い。

各地域で会員がTNR活動をおこなってくれていますが、なかなか捕獲できないのがメスねこです。
しかし、最近の傾向として捕まえて見たら妊娠中や出産後のメスばかりです。

おおむねは捕獲前に調査はしますが、まさか・・3月出産し授乳を終えた母ねこがまた、妊娠とは・・
オスだと思っていた子がメスの妊娠中だったとは・・
お腹が大きくなるにつれて、子猫を育てる母として、危険を覚悟してエサを求めている。
外ねこの辛い場面に遭遇してばかりの昨今です。

この子はまだ1歳未満 小柄で可愛い子でした。すでに出産済 早々にリターンしました。
「こんな小さい子が・・・」と声を詰まらせた。
b0344486_08565934.jpg

ペットショップで購入する前に、
できるなら、皆さん 保護ねこを家族として迎えて頂きたい。
強く ・たくましく・生きてくれます。

会員へ
20日(土)フリーマーケット開催 参加いたしますので、手持ち物品がありましたらお持ちください。よろしくお願いいたします。
モリシア広場 10:00~15:30まで  いつもの場所にて



[PR]
<< 動物愛護と命の尊さの参考例  「エサやり禁止」を掲げても解決... >>