まちねこ習志野

neko3939h.exblog.jp
ブログトップ

市助成金申請状況

5月8日から始まった飼い主のいない猫に対する不妊手術助成金の申請。
6月になりまた環境部政策課へ出かけてきました。
新庁舎 4階 解りやすい窓口となりました。
状況は・・・後 半数くらいの申請はできるようです。折り返し地点でしょうか。
      メス18匹 オス7匹 可能です。(申請内容で頭数は変化します。)
      習志野市HP でも随時掲載されています。
昨年に比べると申請も簡素化となり広報もしていただいたのか、申請速度も速くなっています。
暑くなる前 この6月に周りで気づいたら是非、TNRをしてください。
会員も6地域でTNRをしてくれています。
助成金を使い切ること それは市民が助成金の必要性を願っているという確証です。
そして、行政に必要性を訴えて助成金アップを懇願しましょう。

b0344486_21543897.jpg
この土、日にご近所の方から「捕獲器を貸していただきたい。」との依頼があり、出かけて見ると・・
母ねこと5匹の子猫が草むらにいました。
知人 2軒で協力していただき、土曜日に5匹の子猫を保護し(大格闘だったようです。)日曜日に親猫を保護し、病院に連れて行っていただきました。
まず、母猫を手術しなければいけないと考えていただき、子猫は里親探しを早々に始めて頂いたこと。
思いやりの行動だと感心し、きっと動物にやさしい地域ができているのだと痛感いたしました。
子猫の里親探しに加えて、親猫も里親探しを検討いただきました。
もちろん、市助成金の申請をお願いしました。



[PR]
by neko3939h | 2017-06-05 21:45 | 習志野市不妊去勢手術助成金