まちねこ習志野

neko3939h.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:地域ねこTNR活動( 102 )

いろんな場所で思う事。

s団地の中には、1匹生後2か月の子猫が走り、数日前には1匹が衰弱死している。
4月から何匹もの子猫が見つかり並行して行っているTNR活動も、子猫保護で通いきれていない。

2日前には、久しぶりに早朝出かけた場所でお腹の大きなメスねこ発見。
「こんな時期に・・・」10月までは妊娠は無いと思っていた。
この温暖化で季節感が判別できなくてか、ねこも年2回だった出産も年4回になろうとしている。
そして、なかなか捕獲できないのがメスである。
子孫を残す メスには潜在的に身を守るという感覚があるようだ。

b0344486_12274253.jpg
この子も苦労し捕獲し、不妊した。今では、穏やかにねこ好きな方々に可愛がられている。
今ある命だけをお世話して頂きたい。
亡くなっている小さな命を見るのは辛い・・もうやめて欲しい。


先日、ちくわとソーセージをねこ達にやっている高齢者さんに、エサやりの指導に行った。
アレルギーとか腎臓病になるので、総合栄養食のフードをお願いした。
その時に、「子猫がたくさん毎年生まれているのよ。でもね、高齢だから捕まえられないし手術もしてあげられない。心を痛めていました。」
「手術していただき、本当に感謝してます。」と頭を下げられました。





[PR]
by neko3939h | 2017-09-23 13:03 | 地域ねこTNR活動

穏やかな環境のもとで。

b0344486_10413332.jpg
何処か 温かな場所で寝ている姿でしょうね。
「どうぶつ基金」さまのねこカレンダーの画像から抜粋。
こうして耳カットした子がのんびりと穏やかに過ごせる世の中であって欲しいと願います。
人の手の温かさもきっと・・この子は知っているんだろうなぁ。



少し涼しくなり、彼岸花も紫式部も咲いています。赤とんぼも。
大相撲では、習志野市鷺沼にある「阿武松部屋」(おおのまつべや) 阿武咲(おおのしょう)が、5勝と一人 ガンバッテイマス。


[PR]
by neko3939h | 2017-09-15 10:55 | 地域ねこTNR活動

徹底的にTNRをやる意味

8月も残暑の9月も、3か所でTNRをおこなってきました。
会員と早朝に出かけたり、団地の中を薄暗くなる夕方まで歩きました。

やはり、徹底的にやりたい・やらなければ無駄になるという思いでしょうか。
少し、先が見えてきました。これから涼しくなり10月秋までに片付けたい。
次の繁殖が起こるまでにです。


この子達は、TNRをしているさ中に見つけた子です。
同じ場所で、同じ柄の、同じ母親似のねこが産んでいました。
代々産み続けていた子猫 それが大きくなりまた、産んだ。
これが不妊はないねこの実態である。

両方ともメスだったね。
b0344486_09543127.jpg
b0344486_09535530.jpg

エサをやっている人の場所では産まないから・・・
どんな子がどれだけ生まれているのかも分からないでしょう。
「そんな子がいたのですか?似てるからどの子か分からない。」
「小さな子が最近ウロウロしているけど。」

その中の小さな命は1つ2つと亡くなっている事知らないでしょう。
産ませないこと・・可哀想だと思うけど、今いる命を守るためTNRは必須であることを認識して頂きたいと節に願います。
そして、今いるねこ達に必要な事は、毎日ご飯が食べられる環境であること。
毎日エサをやっていただいている方には、感謝申し上げます。

[PR]
by neko3939h | 2017-09-09 09:58 | 地域ねこTNR活動

そこにねこが住みつく物語

ある日突然 生後2か月位のサビ子猫が現れた。その子は生後6か月も過ぎると1匹の子猫を連れてきたと聞いた。
その子は、ご近所のねこ好きな方が飼い猫として内に入れて頂いた。
それから、1年後 またそのサビちゃんは3匹の子猫を産んでいた。

このねこを心配していたのは、1人のお姉さん「小さな子猫がゴミをあさっている姿が可哀想。」「通りすがりにエサをあげていたらおじさんに睨まれてストレスになったんです。」
サビちゃんを可愛がっていただいてた地域の方は、「いつか避妊してあげないと。」とおもわれていたそうです。

とても美人さんで可愛い目が印象的だった。先日、2日間かけて捕獲し、避妊手術をした。
子猫はもう生後4か月にもなっていたので1匹は去勢手術をした。後、2匹も予定。
このサビねこちゃんに関わって、心配していただいた方から会へ、多額の寄付金をいただいた。

周りを調査すると見えてきました。多頭飼育崩壊の場所・空家が存在した。
別のボランティアさんがえさやりをしている場所でもある。
おおむね、住宅地にある日突然現れるねこは、飼育放棄された子が産んだ子猫、生後4か月もなると親から離れ自立する時期でもある。

これからこの4匹のねこ達は・・耳カットしこの場所で穏やかに地域の方がたに見守られつつ短い一生でも幸せに暮して欲しい。
いつも思う・・決して食べられない環境で生まれたくて生まれたのではない。
生きる権利だってある。それを決めるのは人であることも。

ママは美人さんだからね。オスねこも発見!この子も慣れていて意外と可愛い。
b0344486_21331915.jpg


[PR]
by neko3939h | 2017-08-29 21:59 | 地域ねこTNR活動

残暑と子猫が3匹

6月下旬に出産し、何処かで育てている・・と聞いていましたが、草刈もはじまったのでその姿が見つけられるようになりました。もう3か所も移動を繰り返し子育てしていたようです。
先日、会員が保護してくれました。
この場所は別会員が「ダークな場所だょ。ある日子猫4匹姿消したし、先月も成ねこ3匹が変死していた。」と教えてくれました。
エサを与えて頂いている優しい住民がいる反面で、小さな命を平気で絶っているおじさんがいるなんて・・・許せない!いつか、そんな人は、何処かで同じ目にあうんだろう。

こんな話を聞くと、この子達をどうしてもそのままにできない。

土の上で育てられていたので、トイレの中がお気に入り。落ち着くようだ。
「シュッパー・・シャー」との反撃の中 1匹づつ捕まえてなでなで。
小さそうだが、しっかりと育っている。生後2か月。真っ白オス、茶白と白茶がメス。


b0344486_17361848.jpg

[PR]
by neko3939h | 2017-08-28 17:38 | 地域ねこTNR活動

外ねこに理解ある動物病院が増えたらいいな。

現在TNR活動をおこなっている場所近くの病院を訪問させていただきました。
待合室に待っていると、何故か 重たいものが頭にのしかかる。何だろう・・
全てがオープン そう、診察室もトリミング室も・・そして、部屋の棚上にあるのはホルマリンつけの臓器。? ?・・・
できれば、診察している姿は見せないでいただきたいと、そこなんだ。
心地よい空間を作って頂いたら重い感じがぬぐえるのではと思った。

さて、利用するかどうか? 会員に相談すると、別会員さんがストップをかけた。
おおむね、活動場所の近くにある病院へはお訪ねしてご理解いただき、ノラねこ価格を掲示お願いしています。オスに関しては、手術時間も短く済むので価格もおおかたの病院は同じですが、メスに関しては、お腹を開けるので難しい手術になります。価格も譲歩していただけない病院もあります。市助成金を申請してもエサやりさんのご負担は、半分はかかる。

地域で外ねこでも動物愛護を考えてくれて、安価で利用できる動物病院を習志野市にもお願いしたい。どうしても行政に頼らざるを得ない。

会では、現 7か所で会員がTNR後の場所を守り、未手術のねこが現れるとエサやりさんと供に捕獲してくれている。こういう場所が習志野市でできていくと子猫が現れる確率は減少していくでしょう。そう願いたい。
この子は4月から、東京のボランティアさんも捕獲に失敗し、私達も再三失敗続きのメスネコである。賢い。 オスねこに人気とあれば秋までには捕まえなければ・・
b0344486_10511147.jpg
会員へ  お知らせ

私事で申し訳ないのですが・・・病院検査が入り多忙となりました。
9月14日(木)定例会 及び 9月23日(土)フリーマーケットイベントは中止とさせてください。 9月11日(月)贈呈式には参加いたします。




[PR]
by neko3939h | 2017-08-24 11:42 | 地域ねこTNR活動

夏の終わりに。

セミの声が遠くなり、夜には虫の声が聞こえてきました。
早朝5時 ねこの動向調査2か所出かけて見ました。

1か所め 「他に子猫いるょ」と聞いていた子2匹出てきました。
お腹をすかせていてうなりながら食べていました。不憫だ。近じかTNR予定。
エサをやって頂くように依頼しました。
b0344486_08213836.jpg
暑かったのと長雨で出掛ける機会なく遠のいていた2か所め
メスが多く 子猫が生まれていた場所です。
早朝には、新たに発見したねこばかり。また、産まれ子育てしていた噂の親猫も。
b0344486_08215253.jpg
そして、6時も過ぎると・・高齢者の方がたが公園に集まってきました。
ラジオ体操の時間は6時半 松林を抜けると広い公園 たくさんの方がウォーキングも。
その傍らで・・新たなねこ発見。「もうこの時間にご飯食べたんだね。」
セミを追いかけているねこも発見。たぶん、動向は4時頃なんだろうね。
4時にTNRは辛いな~ぁ。
b0344486_08221645.jpg


[PR]
by neko3939h | 2017-08-22 08:36 | 地域ねこTNR活動

思うように救えない子もいる。

通りすがりに親猫と子猫を見つけました。と電話あり、夕方 会員と待ち合わせして見に行く。
まだ夕方5時は明るくねこも出てこないかとあたりを見てみると、車の下から親猫出てきました。お腹を空かせているのか、近づいてきました。しばらくすると子猫が1匹 生後4か月。

フードを与えると親猫は子猫に「先に食べなさい。」と言ったのか・・側でじっと子猫が食べるのを待ってそれからおもむろに最後のフードを食べていました。
b0344486_08275154.jpg
エサを時おり与えていた方もいたようですが、ゴミをあさっていたのは確か。
オス発見。聞き込みでどうやら子猫はあと3匹はいたようである。
決まった時間にもらえない食事。こうやって見つかる現状のねこ達の大半は生きていけない。


運良く、保護された子達。
夏の間 なかなか見つからなかった里親さんですが、昨日はお一人希望者ありご案内いたしました。今日もお一人の希望者さん。新しいおうちが見つかればいいね。
b0344486_08281723.jpg

[PR]
by neko3939h | 2017-08-20 08:45 | 地域ねこTNR活動

TNRは早朝に。

百日紅の花が咲く頃は真夏 早朝には虫も鳴き始めましたがまだまだ暑い日々です。
夕方6時でも暑さは残るので、最近のTNR活動は早朝5時起きです。

ある場所は、メスばかりいて子猫が見つかっています。最速は、4月に出産し、6月には新たな子猫が見つかりました。出産は年2回 いやいや3回 そうでなく4回もあるのではないでしょうか。
ねこに不妊はありません。

この場所、早朝に出かけて見るとさっそくオス同士がケンカしていました。TNR済で耳カットした子に混じり、3匹 いやいや5匹のオス まだいました7匹目。
マタタビの臭いで誘引し3日でようやく5匹TNRしました。少し静かになりました。
手術することで鳴き声は無くなります。尿臭も無くなります。
昨日、リターンしたボス的存在の子 すっかりおとなしくなり近くに寄ってきてはまた、捕獲器に入っています。「だめだょ 君は耳カットしたでしょ。」 ねこが変わったとでも。
b0344486_15332718.jpg
子猫は生後4か月過ぎ 涼しい時間にあちこちから顔を出してはエサ貰っていました。
この場所には地域の方のエサやりさんはいません。
通りすがりの人がたくさん与えている場所でもあります。
今後の課題でしょうか。
b0344486_15334907.jpg
産まれてきた命 生きる権利だってあるんだよね。
この子もTNR済。

[PR]
by neko3939h | 2017-08-08 16:34 | 地域ねこTNR活動

サビ子は三毛と同じでほとんどはメス

「ねこハッピー習志野」さんと連携してTNR活動している場所がある。
暑い中 夕方から出かけてこつこつと捕獲 会員4名 汗がしたたる。

この場所の特徴は高齢化 ねこではなく人間。
穏やかにお住まいの地域で、繁殖を繰り返しているねこ問題は深刻と感じざるを得ない。

「エサをやってくれるのはいいが・・」といわれる住民は多い。
そうなんです。ねこを癒しに可愛がってくれている方が多いのですが・・・苦情もある。
手術をしなければいけないという手段は頭になかったようである。

自治会は協力できないの回答。阻むものは「UR賃貸」というおおきな組織の壁である。

それにしても・・・・
見たこともない子猫が薄暗くなると現れるのは、
捕獲器をかけると見たことのない同じ柄のねこ達が入る。
「君はどこから現れたの 何処でエサをもらっているの。」と話かけたくなる。
可愛い1歳くらいの子であった。純粋なまなざしを返してくれた。
b0344486_08323299.jpg

[PR]
by neko3939h | 2017-07-20 08:50 | 地域ねこTNR活動