まちねこ習志野

カテゴリ:習志野市不妊去勢手術助成金( 10 )

市助成金申請状況

5月8日から始まった飼い主のいない猫に対する不妊手術助成金の申請。
6月になりまた環境部政策課へ出かけてきました。
新庁舎 4階 解りやすい窓口となりました。
状況は・・・後 半数くらいの申請はできるようです。折り返し地点でしょうか。
      メス18匹 オス7匹 可能です。(申請内容で頭数は変化します。)
      習志野市HP でも随時掲載されています。
昨年に比べると申請も簡素化となり広報もしていただいたのか、申請速度も速くなっています。
暑くなる前 この6月に周りで気づいたら是非、TNRをしてください。
会員も6地域でTNRをしてくれています。
助成金を使い切ること それは市民が助成金の必要性を願っているという確証です。
そして、行政に必要性を訴えて助成金アップを懇願しましょう。

b0344486_21543897.jpg
この土、日にご近所の方から「捕獲器を貸していただきたい。」との依頼があり、出かけて見ると・・
母ねこと5匹の子猫が草むらにいました。
知人 2軒で協力していただき、土曜日に5匹の子猫を保護し(大格闘だったようです。)日曜日に親猫を保護し、病院に連れて行っていただきました。
まず、母猫を手術しなければいけないと考えていただき、子猫は里親探しを早々に始めて頂いたこと。
思いやりの行動だと感心し、きっと動物にやさしい地域ができているのだと痛感いたしました。
子猫の里親探しに加えて、親猫も里親探しを検討いただきました。
もちろん、市助成金の申請をお願いしました。



[PR]

ねこの不妊・去勢手術費助成金が決まりました。

15日の市報に掲載されましたが、募集期間が延長となりました。
 6月~10月の募集期間 先着順で、飼い主がいない猫対象 これらが主体です。
 詳しくは習志野市報で確認を。
 当会への相談でもお受けいたします。
 (毎月第2土曜日 会の定例会をおこなっていますので、ねこに関しての相談ありましたらサンロード5階へおこしください)

 申請窓口は、環境部クリーン推進課から環境部政策課へ変更になりました。
 申請書類も確認したところ、分かりやすく少し簡素化となっていました。

会の要望は、通年対応をお願いしていましたので活動がやりやすくなりました。
会の顧問 佐野正人習志野市市議会議員のご尽力で募集期間の延長が決まりましたので、感謝申し上げます。

鎮守の森のちぇちゃんですが、風邪ひきが長引いているので心配です。
去年 耳カットした女の子です。
b0344486_07293983.jpg


先日、環境部へご挨拶に出かけ、今後の要望も申し上げてきました。次は、手術費をもう少しあげて頂きたいですね。それには、市助成金を使用して多くのねこをTNRすることです。さて、繁殖をおさえるために、不幸なノラねこを作らないために、殺処分に連れていかれないように、気づいてください。身近な現状を。TNRしましょう。 
また、市の環境部は、個人対象なので地域ねこにこだわらず行政との協働が推進しそうです。
そろそろ、子猫が出てきました。そして新たな成ねこも見つかっています。
会員の皆さん 6月に向けて画像の撮りこみをお願いいたします。
 
 

[PR]

地域ねこTNR活動

春・秋と妊娠を繰り返していたメスねこを、やっと 捕獲しTNRしました。
エサやりさんは、可哀想だからそのままでいいのでは・・とお考えの方 いらっしいますよね。
でも、他の場所で産んでますから、その苦情を聞いていました。
往々にしてメスは賢いです。なかなか捕獲には至りませんが、次に生まれてくる子猫の行く先を考えると
やはり不妊手術は必要です。
リターン後は・・穏やかに10月に生まれた子猫と、ダンボールの中に入っていたと報告受けました。
習志野市不妊手術助成金第2次募集で決定した子です。
地域の方にもご理解いただけたようですね。良かったです。
b0344486_15581896.jpg
                   耳カットしましたね。

会員へ

19日定例会及び食事会はご苦労様でした。
7月から12月にかけての TNR数は25匹 位でしょうか。
子猫は26匹 里親に出しました。
次回の1月定例会で予算の決定を。
各地域の活動報告書をお願いいたします。

[PR]

寒い中でのTNRは人もねこも辛い。

ねこも冬毛になり毛が長くなったり黒くなったり、そしてよく寝ますね。
温度計を見なくてもねこの1日で寒さが理解できそうだ。
紅葉も真っ盛りとなり今年は2,3週間は遅くなった。

近くの公園の「もみじ」が色づく頃は、寒い冬の到来を現わす。
b0344486_10003456.jpg
b0344486_10002419.jpg
視察に出かけたら、温かそうな日がさす落ち葉の上で寝ていました。
「ねこちゃん」と声をかけると、最近は返事をしてくれお出迎え。「君達 ほこほこに太ったね。」

遅くなったと言えば、「習志野市不妊手術助成金申請」の第2次決定はこの中旬以降に。
申込みが多くて抽選となったのは良い事ではあるが・・
凍える寒さの中の捕獲となりそうである。

どうか・・申請を通年にしてください!
     そして、会を優先にしてください!
そうすれば習志野市のノラねこの数は減少すると思う。

飼い主には不妊手術をしていただく義務を。
ノラねこには自治体が責任を持つべきであると思う。

会員へ
フリマは13日(日)に変更になりました。
10:00~ モリシア広場 通常場所にて

19日(土)定例会 後 忘年会となります。

参加をお願いいたします。


[PR]

習志野市不妊手術助成金の申請

11月2日から11月30日までの申請です。

申請等で分からないことがありましたら、各地域担当会員へご相談ください。

b0344486_07461110.jpg
「めだか水」どうも ねこはこのため水が好きみたい。ゴクゴク・・


遅くなりました・・お礼を申し上げます。
10月24日(土)のフリマにて3名の方に物品を提供していただきました。
 有難うございました。
また、活動にご理解を示していただき、たくさんの募金をしていただき
 有難うございました。


[PR]

習志野市ねこの不妊手術助成金交付2次

11月2日~11月30日までの申請です。
詳細は  習志野市クリーン推進課 のページをごらんください。

今月中に申請書等・地図・各ねこの画像を準備ください。
今回は大久保の6匹を対象に申請予定



「chie」
b0344486_08590908.jpg
チエは、1時預かりした子猫の中でも思い出多きねこちゃんで、石屋マーク氏が可愛がってくれていました。
その思いで「chie」をブランド化してくれました。
会のマスコットとしてたくさんのバージョンを描いてくれます。

現在は、里親さんが「ちぃちゃん」とお名前を受け継いでいただき、また、
辛抱つよく見守りいただき家族となりました。「美人さんになったね。」

b0344486_09105511.jpg
里親さんが「ひとめぼれした」と言われたくらい、なんとなく愛おしい子


[PR]

また、現れた。

何処からともなく現れる。
昨日もエサやりさんとお話ししたのだが、「他にエサをやっている人がいるかもしれない。」
どう考えても捕獲中2か月間は見たこともなかったねこが現れる。これで3匹目。
でも、柄が似てる。という事は近くにいるような気がする。

手前の黒ねこは「チエママ」6月23日にTNR。 白黒の子は最近見かけた耳カットなしだよね。
b0344486_19295507.jpg
そんな訳でチエママは「習志野市不妊手術助成金」使わせていただきました。
白黒くん君は申請していないので、次の子の次の次の番で・・3番目なので、ケンカしないで待っていてね。

[PR]

長雨にて捕獲もひと休み

千葉はこのところ雨の日が続きます。
寝ていると、遠くで雨が音を建てて降り続く様子がだんだんと近づくように聞こえてきました。
どうやら・・雨が夢の中へも入ってきている位、長く降ります。
ねこ達にとっては退屈な日々です。

捕獲も一休み
b0344486_21044050.jpg
この子達は耳カット済なので、置いてけぼりの捕獲器の上で寝ていたりします。
まったりと過ごし、やはり雨の日は食欲も少な目のようですね。

会員へ
 フリーマーケットの日程は  7月11日(土) モリシアにて
  参加できる方はお願いします。



[PR]

じゃりんこ 「チエ」

壊れたとトランジスタのようにジージー・ハァー言っているが
今日はゲージの中で玉とりしたり、ネズミのおもちゃで遊ぶようになりました。
目が穏やかになったと、膝に乗せたら隙をみて逃げ出す。
網戸の隙間をがりがりしていた。お腹を見せて寝るのはいつなんだろう。

b0344486_16015815.jpg

今日朝、この子のママを捕獲に出かけた。捕獲器をしかけたら5m先に現れたがなかなかの警戒。
往往にしてメスねこは警戒心が強く、頭が良い。11時まで住民の方にお願いした。
昼から雨 梅雨時の捕獲もこれから夏の捕獲も難しくなる。
オスは2匹捕獲。次の日 エサやりさんに戻っていたかの確認をしていただいた。
「1匹でみんなの分をたいらげていた子だから、おとなしくなるかしら」
ご飯をいただいて地域の方達に見守られたら、1番いいね。
b0344486_16361722.jpg



[PR]

ねこの不妊去勢手術助成金受付期間の改善要望

 
習志野市ては、平成18年に廃止された、猫の不妊・去勢助成金オス\4,000.メス\6,000を、平成25年4月より、私が議会で取り上げ復活していただきました。

しかし、新しい仕組みの申請期間は、6月に25日間ー11月に10日間と限定にて、受け付けしております。

ねこハッピーの定例会では、復活当初から、通年の受付期間を一年を通していつでも受付出来るように、改善に変更出来ないか意見はありました。

約1年半運用して、予測していた結果が、現されており、私も申請した地域猫が申請期間内に捕獲出来ず、補助金の申請を取り下げた経緯もありました。

利用者の数が、受付の期間を限定しているのが原因で、思うように伸びないのがかと推測されます。

この事が起因して、習志野市では、平成25年の予算50万円が、平成26年25万円に削減されています。

平成26年習志野市議会第三回定例会…9月9日杉山和春一般質問で、年度予算内早い物順で打ち切りで結構ですので、通年の受け付けの仕組みに、改善していただく事について要望しました。(習志野市議会議会中継にて視聴できます。)

市当局から、「前向きに検討する」とご答弁いただきました。

通年の受付に改善されるとすれば、平成27年4月からになると考えられます。

今後継続して、見守って行きますので、方向性が見えてきたら、またご連絡いたします。

b0344486_07123159.jpg














b0344486_07165138.jpg

[PR]