家を飛び出した猫

野良ちゃんを譲り受けたかみさんの友達。

可愛いメスのキジトラで、しっぽがお団子になっていてチャーミング。
何より、この、コニーちゃんの鮮烈なのは、うちのレオ君のガールフレンドで
堂々と、飯を食いにうちに上がり込んでいたからだ。

それが、姿を消してから3日。

家族は泣き暮らしている。可愛がっていたからだ。
メスは、あまり遠出はしないはず、まだ1、2キロ圏内にいるはずよ、
というのがかみさんの推理。


人間の理由をつけてしまうのが、僕らのクセ。


自由を求めて旅立っていったのだろう。

きっとそうさ。


思う方が腹の虫のおさまりがいい…


b0344486_13180108.jpg




ただ、自分の飼い猫だったら、やっぱり嘆き悲しむ。
内田百聞に聞かずとも、それが、人間心理だ。





[PR]
by neko3939h | 2014-08-31 12:39 | 不思議なネコのお話

緊急会議サンロード

資金集めの為、前回定例会で提案された、フリーマーケットに参加する、習志野市商店会連合会「イベント出店共通登録制度」への申込み書への記載を行いました。



[PR]
by neko3939h | 2014-08-30 11:33 | イベント情報 定例会

習志野市①

千葉県北西部に位置し、人気者ふなっしー~の船橋市と隣接かつ入り組んでおります。
古くは騎兵連隊と鉄道連隊が置かれていた街で「軍隊の街」としての名のある市です。
人口16万から減少することなく広大な新興住宅やマンションも造られ、東京方面からの居住者も増え、文教住宅都市として発展しています。

今年は市制60周年 でさまざまなイベントが開催されています。

これといって大きな名所・旧跡はないのですが、習志野市って何が有名ですか?と言われれば、「谷津干潟」ラムサール条約で守られている鳥たちの聖地 「谷津バラ園」著名な京成バラ園の前身でバラ園としてはかなりの見応え。
国道14号線から海側は埋め立て地で、マンション群と自然豊かな緑のオアシスです。香澄公園・秋津公園・海浜公園などで、広々とした都会の中に四季を感じさせてくれる公園です。おすすめは海浜公園・茜浜から眺める夕日でしょうか。

また、戦前、鉄道連隊演習用に使用していた軌道敷を国から借り受けて整備された11.5キロの、習志野市を縦断する「ハミングロード」は貴重な市民の共有財産です。春はソメイヨシノや八重桜が咲き、アジサイへ。夏はサルスベリも見られ、秋は紅葉の並木道へと変貌する。落ち葉を踏みしめて多くの市民がウォーキングやランニングを楽しんでいる自慢のロードです。
b0344486_16423996.jpg
市の花・・アジサイ


次回②は大学の街と秋山好古についてです。


 



[PR]
by neko3939h | 2014-08-25 10:30 | 習志野市って

猫の看護師さん。

猫は、間違いなく病人を看護する。


これは私たち夫婦の確信である。

あるとき、かみさんが喘息の発作で倒れて、病院で点滴をしてもらって帰り、家で寝ていた。夕方になって起きる気力もなく、臥せっていると、当時飼っていたおばあさん猫のチロが枕元に箱座りしている。

チロ、と体を触ると、目を細めてゴロゴロいっている。
フと反対側を見ると、チビのクロネコ くーも箱座りしてかみさんを見ている。
まるで、容態を気にする看護師さん。
餌が欲しいからでは、全くない。

何故なら、なにも食べずに、夜まで動かないからだ。


亡くなったお母さんが生まれ変わって、心配してあなたにくっついてるんじゃないの?

と私が言うと、まさかと言っていたが
後日またかみさんがダウンすると
またかと言う感じで枕元にやって来る。不思議ねえ、と猫たちを撫でる。

ちなみに、僕がダウンしたときは、ですが…、誰も来ないんだなあ、これがまた。

石屋まーく 拝

b0344486_16394737.jpg
黒猫くぅちゃん10歳と2代目ルーちゃん1歳



[PR]
by neko3939h | 2014-08-24 18:06 | 不思議なネコのお話

残暑で朝8:00でも日差しは照りつけていました。

b0344486_16135427.jpg
時間通りにねこ達は集まり始め、美味しそうに朝ご飯を食べ始める。此処のねこ達は綺麗で毛並もよくてとても野良ねこには見えない。よく管理されている印象でした。不妊去勢手術も施されており、この地域にねこを捨てる人間がいない限り、他地域から追い出されてたどり着かない限り、ねこの数の増殖には至らないのだが。

ねこがご飯を食べている様子を通りすがりの人達が見つめる。
「どう、今日はみんな元気で出てくる」「変わりないようだね」優しい目線で声をかけていく人。また、冷ややかな目線で、何やっているんだ・ねこなんかにエサをやるんじゃないよ・目障りだよ。なんて・・・心の声が聞こえてきそうである。人間って意外と目を見れば、何が言いたいのか察しがつくから単純だ。ましてカメラで捉えたらもっとよく解るであろう。
ねこだって生きる権利がある。
人間に食べ物をもらわないと生きてはいけない愛護動物なのだから。

b0344486_16152736.jpg
b0344486_16162615.jpg
さて、後片付けをしてトイレのチェック、周りを清掃してまた明日だね。
「涼しい処で寝るんだよ。」 エサやりさんの優しい言葉が、望まなく飼い主のいないねことなったこの子達の唯一の救い言葉なのだろう。頑張って生きていて欲しいと願った。





[PR]
by neko3939h | 2014-08-22 12:46 |  What’s New

H25年度 活動報告

活動報告
 H25年 6月23日 世界の猫グッズ博物館視察
      8月10日 第1回ねこハッピーセミナー
           NPO法人 猫達の幸せを守る会 理事 小林幸子 氏の講演
            「人と動物が共に歩める世界をめざす」
      10月12日  世界ねこグッズ博物館視察
      11月2,3日 第10回みんなで街づくり参加 

 H26年 2月8日 第2回 ねこハッピーセミナー
                習志野保健所 梅谷 氏の講演
                「犬猫殺処分ゼロをめざして」
      3月5日 「みんな生きている・飼い主のいない猫と暮らして」試写会

毎月第2土曜日は定例会を開催しました。

[PR]
by neko3939h | 2014-08-19 15:30 | プロフィール 活動実績

平成25年5月11日発足
       13日市民インフォメーションルーム団体登録
       代表者 杉山和春 氏 (習志野市議会議員で活躍中)
       活動内容  地域や行政と協力し野良猫数の削減と被害軽減を目的。


[PR]
by neko3939h | 2014-08-19 15:11 | プロフィール 活動実績

猫は人の心を見透かす。

猫は人の心を読んでますよね。

こんな昔話があります。

お金持ちが一匹のメス猫を飼っているのですが、ご飯をよく食べるので放り出してしまいます。猫は貧しい男の家に転がり込んで可愛がられるのですが、あるとき、男はこうこぼしました。お前が人間だったら、家の手伝いなどしてくれてさぞかし助かるだろうにな。それを聞いた猫が留守のあいだ石臼をひいたりします。そして、人間の言葉を話すのです。自分は人間に生まれ変わってあなたに尽くしたい。人間に生まれ変らせてもらえるようにお伊勢参りに行かせてもらえないかと。男は戸惑いながらもお金も持たせて旅立たせます。猫は無事伊勢参りをして人間の娘に生まれ変わって帰って来ました。男の女房となって一生懸命に家のために尽くし、自分を捨てたお金持ち以上の長者にしてあげたそうです。

先日恐ろしい事件が起こりましたよね。

猫を殺し友達を殺した少女は、あと60年、きっと地獄のような毎日を送ることになるのでしょう。

石屋まーく 拝

[PR]
by neko3939h | 2014-08-18 14:47 | 不思議なネコのお話

イベント情報

b0344486_11340294.jpeg
楽市フリーマーケット
 9月27日(土曜)、28日(日曜)雨天はなし
           モリシア前広場 10時~午後4時まで
           収益金はTNR活動の資金に。

習志野みん街 (みんなで街づくり)への参加
           11月2日(土曜)、3日(日曜)
           京成津田沼サンロード6階会議室にてパネル展示
           10時~午後3時30分まで(両日とも)

「みんな生きている」映画上映会
           12月6日(土曜)時間等詳細は後日に
           新習志野公民館 入場料は500円

[PR]
by neko3939h | 2014-08-16 11:50 | イベント情報 定例会

定例会

毎月 第2土曜日 京成津田沼駅サンロード5階 研修室にて開催しています。


[PR]
by neko3939h | 2014-08-16 11:34 | イベント情報 定例会