まちねこ習志野

<   2015年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

みんな 投票に行こう

明日 26日日曜日は習志野市 市長選挙と市議会議員選挙日です。
なにはともあれ・・選挙に行きましょう。
そこから、自分の意見が反映し、社会への要望も反映する。

私達 ねこを守る会の会長は現職の市議会議員さんです。
全国でも珍しいと思います。議員が率先して「地域ねこ活動」を推進。
不妊手術費の助成金補助は必須です。
「犬・猫の殺処分ゼロ」を習志野市でもかかげないといけません。
どうしても、行政へのパイプは必要です。

頑張っていただいてます。
今日もウォーキング応援を行い、最後のお願いに回りました。
1票が必要です。
b0344486_18493076.jpg
頑張れ!






[PR]

つぶらな瞳に母親の愛を感じた

今日も出かけました捕獲です。
(1匹 風邪気味だったので早めに保護しました)

夕方 3匹目の子猫を保護し、2匹病院で健康診断を受けました。
少し風邪気味であるが元気で他は異常なしで安心しました。
生後2か月の一番可愛い時期であるが、親が鳴いて呼んでいたのが辛かった。
この子達はみるみる人慣れして、抱っこも嫌がらなくおとなしくなったが、
ママ ごめんね。きっと幸せにしていただける里親さんを見つけるからね。
1匹目はすでに里親さん家で元気にしているとの事 オスだったのでおとなしくていい子しているようです。
2匹はツインズの女の子。
b0344486_21370870.jpg
目が青く、シッポと耳が黒っぽくってなんか可愛い。
なかなかつかまらなく「ハー ヒー キー」とか言っていたので「ひぃちゃんときぃちゃん」でいいか。おまけは指をかまれてしまったが、可愛いから許してあげるょ。きぃちゃん。この子も里親さんが決まりそうです。

私達は、飼い主のいない猫を作らない 里親探しもしています。
近くでもう1匹里親さんが見つからなかったらその時は・・皆様にお願いいたします。よろしくお願いいたします。

きっとママはこの子達を探して探して・・朝を迎えるのでしょう。
明日 様子を見に行ってきます。「大丈夫だょ。」

25日朝 出かけて見たら・・ママは後ろ側の高いところにポツ~ンと居ました。
ウエットを置くと美味しそうに食べてくれたので、安心しました。



[PR]

ねこの習性とは

温かくなると多くの動物活動を見かけるようになる。
そんな折に、ねこがネズミを捕まえてきた事を知らないでリビングで過ごした数日間。
コタツの四隅にねこカリカリが積んである。
ねこが食べ残したのかと思っていたら、次の日にも四隅に積み上げられたエサ。
その内、気が付いたねこがコタツの中のネズミを追いかけた。
カーテンの隙間に身を隠し、難を逃れたが・・またしても捕まってしまった。
それから、人間とねことネズミのバトルが繰り広げられ、元の場所の畑へと帰った。
数日間 我が家のペットが3匹になっていた。

はるか奈良時代に法典を守るために中国から来たねこは、穀物苗を荒らすネズミを捕まえて「苗を守る野獣」から漢字の「猫」となった。
ねこがネズミを追いかける習性は納得。



それにしてもこの茶ねこの「る~たん」はバッタを食べて育っていたので、夏になるとバッタばかりを捕まえてくる。それで、外ねこなので里親さんに渡せなかった経緯も。
b0344486_22500189.jpg

ねこの習性も人間同様に「三つ子の魂百まで」




[PR]

地域ねこ活動を知っていますか③番外編2

暖かな日差しがあります。ようやく最後のメスねこ1匹捕獲です。
計 32匹のTNR。

エサやりさんが日数をかけて捕獲。
ひと安心・・まったく頭の良いねこで、先週は捕獲器を奇妙に開けて脱出。
数日間は姿現さず。姿を現してもすばやく逃げる。
だから・・やっぱり一安心。

夜になり病院に出かけたら麻酔もさめておとなしいが、お腹に子どもがいたようでかなり興奮 なので・・先生にお願いして1泊となりました。
b0344486_15381794.jpg

向かいの畑には、山吹が満開でした。
地域ねこ活動は③から④へ


[PR]

地域ねこ活動を知っていますか④

長雨の後 久しぶりに出かけました取材です。

市役所から程近いあたりの住宅地に地域ねこがいました。25匹程でしょうか。
後、地域ねこ活動を開始する予定です。

今日は子猫3匹を発見 コロコロした可愛い子達でした。
b0344486_21452179.jpg
さっそく 他の会員が里親募集の計画をしてくれました。
生後2か月程、今日はウエットを与えたらママねこと仲良く食べていました。
ママはキジ柄 きっとパパは毛の長いチンチラだね。

それから17日に、1人この子達を見に来ていただいた方があり、上の豆太郎が里親決定しました。良かったね067.gif

[PR]

地域ねこ活動を知っていますかを簡単に。

地域ねこ活動を知っていますか。 
 058.gif習志野4月15日広報誌から064.gif


 近年、猫に起因するふん尿、鳴き声、子猫が生まれる等のさまざまな問題が発生しています。
このような猫による環境問題を解決するため、地域住民が主体となり、ボランティアおよび行政が協働して実施する「地域猫活動」は全国的にも注目されており、人と飼い主のいない猫が共生していくための有効な方法の一つと考えられています。
地域の理解と協力を得て地域住民の認知と合意が得られた、特定の飼い主のいない猫のこと。その地域にあった方法で管理者を明確にし、対象となる猫を把握するとともに、餌やふん尿の管理、不妊去勢手術の徹底、周辺美化など地域のルールに基づいて適切に管理します。また、これ以上数を増やさず、一代限りの生を全うさせる猫を指します。
数年をかけて、飼い主のいない猫をなくすトラブルを減らす。 
餌や水を与える場所を決める(置き餌はしない)。
トイレの設置や周辺の清掃などを行う。
不妊去勢手術を行い、数が増えることを抑える。
あらたに飼い主を見つける。


[PR]

上映会と月例会

会員の方へ

雨の中に開催された上映会は、集客は少なかったのですが、参加していただいた方々の眼には涙が・・涙が止まりませんでした。

私達がめざしている殺処分をなくす活動と、TNR活動の意義をあらためて痛感しました。犬・猫は人間にとっては愛護動物なんだと、供に生きていくかけがえのない伴侶であると考えさせられたのではないでしょうか。

安易に捨てないで! 
小さな命も生きる権利がある。
非情な人間にならないでください。

当日 多くの寄付金をいただきました。深く深く感謝申し上げます。

以前、地域ねこ活動中に
おじさんが活動している私達に・・
「引越しでやむなく飼っていた猫を殺処分に連れて行った。今でも、何年たってもその事が頭から離れないんだ。」「あなた達に出会っていたら良かったかもしれないね。」と何回も何回も訪れては話された。
自分の身勝手で捨てないで! 私達は愛護団体ではないので引き取りはできませんが、相談とお手伝いはできますから。





後、4月月例会を開催
5月9日(土)13:30~ サンロード6階 会議室 に行われる総会の内容について協議しました。
◆H26年度活動内容の確認 H26年度会計報告確認
◆H27年度活動案  H27年度会計案
◆役員改選案
◆役員過半数の署名をいただき、会長を市議会議員選挙に会として推薦し「推薦状」をさしあげました。
会長は市議会選挙中となるため、広報担当が4月中に書類作成し、確認していただくとしました。
詳細は総会にお出かけください。




[PR]

私達が伝えたいこと

捨てられた犬・猫 僕らはどんな存在なのか?
人間の身勝手とペット業界の氾濫で、捨てられ・処分される動物たち。
殺処分される3日間を待つ気持ちが解りますか?

命の重さとは・・・
本当に見えてくるのは、社会と人間。

きっと自分を見つめ直すきっかけとなるはずです。
動物に優しい人は、人間にも優しい人だ。
                      (予告からの抜粋)


明日 4月11日(土)10:00~12:00 習志野大久保市民会館にて
                       (京成大久保駅近く)
   「犬と猫と人間と」上映会があります。
      入場料は500円 小学生以下無料
b0344486_08421441.jpg

[PR]

習志野広報4月15日号に地域猫活動啓発記事掲載

b0344486_20583901.jpg
b0344486_20571438.jpg



習志野市には、愛護動物を受け付ける窓口は基本的には、「ありません」狂犬病の注射の窓口を担当している環境部が、暫定的に、「しかたなく」対応している現状です。
 
 習志野保健所が正式な愛護動物に関する相談窓口となっておりますが、愛護動物の担当者は、なぜか? 気のせいか? 担当は1年で移動になってしまいます。

 私も、習志野保健所に、約6年間お世話になっておりますが、慣れたころ担当が変わると色々な面で、・・・・・・・・市議会議員では、なかなか県の行政の方は相手にしていただけないので、今度県会議員に相談しようと思うのですが、なかなか親身になって相談にのってくれる人はみあたらないですね・・・・・今度習志野市から県議会議員に立候補している「斎藤賢治」さんなら、県議会議員になっていただいたら、私の友人ですし、親身になって相談にのっていただけるとおもうのですが・・・・・やっぱり動物愛護に関する相談は、習志野市⇔千葉県⇔国、の政治的なパイプが必要だと私はおもいます。

 私が、約6年間政治生命を賭けて、愛護動物に関する市民の相談や要望を行政に繰り返し推進して、猫の不妊・去勢助成金の復活や受け付け期間の改善等を実現しました。

 また、習志野市議会議員として、習志野市・保健所との実績と信頼関係を、一歩、一歩深めるなかで、今回三年前からの目標であった習志野広報掲載については、平成27年4月15日発行に、習志野保健所と習志野市環境部に、行政と事前協議を進めた上で、議場で繰り返し要望し、千葉県や環境省が推奨している「地域猫活動」の啓発記事を掲載する事についても決定していただきました。
 
 また、浦安市では、動物愛護精神と命を大切にする心を広く市民の方に育んでいただき、人と動物とのよりよい共生社会を形成することを目的として、動物愛護の碑を設置しております。

 家族の一員としてともに過ごした犬や猫などのペットや事故や災害などで亡くなった動物たちに対し、安らかに眠ってほしいと祈る場所としてご利用しております。

 習志野市にも、ペットの火葬場と慰霊碑を設置していただくように、引き続き市議会議員として議場で要望して行く所存でおりますので、市民の皆様のご支援よろしくお願いいたします。

設置場所:斎場隣り仮称臨海公園内(浦安市千鳥15番地4)

動物愛護の碑


[PR]

飼い主のいないねこ達はどう生きればいいの。

TNR活動をしている中でよく言われるのが、「リターンしないで何処かに持って行ってください。」である。ねこ嫌いの方にとっては、ウロウロしているねこが目障りなのである。自分の場所だけが良ければいい、身勝手な人間の考えのような気がする。
不妊手術しましたので尿臭も少なくなり、トイレも設置しました。ねこ達は年々自然に少なくなると思いますから、バンバンとたたかないでください!何度も言いましたよね。改善されていきますから長い目で見守ってくださいと。
犬やねこは愛護動物です。
あなたは、そんな姿を子供達に見せられますか?

「汚いから嫌だ」「野良猫なんかいなくなればいいのに。」・・
ねこを汚くしたのは誰なの 他の人間ではないのか。野良になりたくてなったのでは無いと思います。飼っていて捨てたのはだれなのか。
生きるためにこの子達はエサを求めている。人間が与えないとありつけないエサに・・
餓死や病死そして道路での事故死、そんな中で飼い主のいないねこ達は生きているのですよ。


昨年 4か月くらいで保護しその後、里親さんの元へ今はこんなに大きくなりました。2匹入れたイチゴハウスがつぶれる位に大きくなりましたね。
この子達も飢えに耐えていた。あの時の厳しいまなざしは忘れません。
穏やかな生活を作っていただいた里親さん 御嬢さんありがとう!!
b0344486_16523761.jpg

4月15日 習志野市広報誌に、「地域ねこ活動について」の記事が掲載されますのでご覧ください。



[PR]