まちねこ習志野

<   2015年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

習志野市不妊手術助成金で

申請した5匹の内の3匹目を捕獲
4日間かけてご近所の奥様に捕獲していただきました。「すごーぃ」
ねこの動向をしっかりと把握されていました。
あのちびちゃんのママ黒猫です。また妊娠の可能性があったので2人で一安心しました。

茂みの中に隠れるママ 「もう悲しい出来事は作らないで、出てきて・・」
b0344486_20063585.jpg
今年は子猫がたくさん出てきます。 どうして??? 気候のせいなのかな??
習志野市でもTNRされていないねこがたくさんいるという事です。

会員へ
  27日(土) フリマは雨で中止とします。 降水確率70%



[PR]

じゃりんこ 「チエ」

壊れたとトランジスタのようにジージー・ハァー言っているが
今日はゲージの中で玉とりしたり、ネズミのおもちゃで遊ぶようになりました。
目が穏やかになったと、膝に乗せたら隙をみて逃げ出す。
網戸の隙間をがりがりしていた。お腹を見せて寝るのはいつなんだろう。

b0344486_16015815.jpg

今日朝、この子のママを捕獲に出かけた。捕獲器をしかけたら5m先に現れたがなかなかの警戒。
往往にしてメスねこは警戒心が強く、頭が良い。11時まで住民の方にお願いした。
昼から雨 梅雨時の捕獲もこれから夏の捕獲も難しくなる。
オスは2匹捕獲。次の日 エサやりさんに戻っていたかの確認をしていただいた。
「1匹でみんなの分をたいらげていた子だから、おとなしくなるかしら」
ご飯をいただいて地域の方達に見守られたら、1番いいね。
b0344486_16361722.jpg



[PR]

殺処分される犬・猫の80%は子猫です。

県では、引き取ることの多いノラ猫の子猫の頭数を減らすために、「地域ねこ活動」を推進している。
それはまさしく「殺処分ゼロをめざして」の活動に続くと思います。

地域にいるノラ猫は元々人が捨てたり、外飼いして増えた猫です。
この地域に住むねこ達を、地域の問題として考え、不妊(避妊・去勢)手術やエサやりの管理、
新しい飼い主を探すなどの活動を「地域ねこ活動」と言います。

このブログを始めてから幾度となく「こちらの活動は保護活動だから、地域ねこ活動とは言わないように・・」
「うぬぼれた考えだ。」などのコメントが入ります。どうも地域ねこ活動を教本どおりに・・
自治会をとおして地域住民皆さんの参加の上でおこなう活動だと言われているようです。その通りですが、思うようにいかないから、この会のやり方になるのです。
習志野市でも、7,8年かけ1人でねこを慣れさせ1匹づつ不妊手術をしている方がいらっしゃいます。これも保護活動と言われるのですか。私は立派な「地域ねこ活動」だと思います。
そんなに教本どおりにおこなえたら苦労はしないと思います。
空家・高齢化・ねこ嫌いの住民、多々・・
ねこに関わっているボランティアさんなら、
お互いの足の踏み合いはやめてください。
ブログを隅から隅まで検索をする暇がおありならねこ活動してください。

確実に、私達「まちねこ習志野」は殺処分される子猫の数を減らしている活動をしている。
このブログは活動をオープンにしています。
参考になる人 ならない人も見て頂いてます。
そして、このブログ見て、多くの方が賛同し、いろいろな方から寄付金を頂いています。

あのガス室から殺処分される犬・猫の数を減らしたいと思う気持をこめて。

追記 1人でTNRをやっている方の裏には地域住民さんのご寄付やフリマへの物品提供もあります。ボランティアさんではなく、ねこが好きだからでしょうね。他に内情はいろいろあるでしょう、私も取材に行きましたが他のボランティアさんが関与されていました。そんな詳しいことをいちいちブログで説明しなければいけないのでしょうか。




[PR]

今期は子猫ラッシュ

毎年 この時期になると子猫が現れるか、捨て猫の知らせが入る。今年はすこぶる多いのである。
2日前も、昨日も、今日も、子猫が現れたと聞いた。・・どうなっているのか。
子猫が多いというのは、
親猫が不妊手術していないのでまた、妊娠するという事です。
助成金の決定通知が早くきますように。

 今日18日に来ました・・さっそくお天気を見て捕獲です。

昨日夜 住民の方が残りの1匹のちびを捕獲してくれました。「この子だけは生きて欲しい」と。
1時預かりになりましたが、「ハーハー」とけっこう強気な生後2か月の女の子
今日は病院へ 少しはおとなしくなったかなっと・・おもいきや 「シャー」だってさ。
b0344486_21224811.jpg
まゆというか、目の上に「M]があるんだょね。可愛い。





[PR]

里親さんを募集中

6月17日里親さんが決定しました。
早く決まって良かったね。

2か月前 オス 健康診断済 ノミダニ駆除済 ワクチン接種は3か月にてOK
公園に捨てられていました。毛が少し長めできじ柄 元気な男の子です。
会員宅にて1時預かりしています。見学できます。

ご連絡は  me1574ma@yahoo.co.jp  へお願いします。 千葉県習志野市

b0344486_11504851.jpg
b0344486_11512703.jpg




[PR]

救う事ができなかった命もある。

時折、掃除がてら訪れる場所がある。ここは私の管轄地域。
先日、耳カットしていない子が産んだ子猫を3匹確認していた。
ある日 「場所を移したようです。」との連絡で確認にでかけたが、捕まらなかった。
エサやりさんの処に、いつか・いつかママが連れて来てくれるはず。 待っていたのに・・

今日は無残な姿を・・・2匹の子猫だった。
地域住民の方と埋葬した。(見つけていただき、お手伝いいただき、親切にしていただきました。)
あの長雨の夜、ねこが鳴いているのを裏のお家の方が聞いていたそうです。
子猫が亡くなるのを、ママは訴えていたのかもしれません。
2週間前 1メートル下の物置の影から覗く黒い瞳 手を差し伸べたらすばやく逃げる様
思い出すと辛くなる。
救えなかった命が二つ。

残った1匹の子猫はまた、別の場所で元気な姿を見せてくれた。
地域住民の方にエサやりをお願いした。
親猫は習志野市助成金を申請中。
亡くなる可能性を持ち生まれる子を、やはり作ってはいけない。





[PR]

地域ねこ活動を知っていますか。④の2

4月中旬から計画しTNRをおこないました「さぎぬま」の地域ねこ活動は終盤です。

先日は、長く待ちました 2町会さんのご返事を聞きました。
町会さんは、役員会を開いていただき協議されたようです。最初の反応は受け入れがたい状況であったが、再度の話し合いの中では、住民の反応は半々の意見に分かれたようです。それは大きな進展だったと思います。保健所および市にも出向いていただき、町会での立場をお聞きになったようです。
結果は、今年度の予算は決定しているので追加できない。 町会で資金を出す結論は、すべての住民方に賛成を得るのは今の時点では難しい。とのご結論でした。

どの地域でもそうですが、町会を動かし町会費でまかなっていただける判断を得るには時間があまりのもかかりすぎます。この場面で「行政」市の担当者が出てきてくれたらいいのですが、習志野市では、市との協働は助成金だけにすぎない。地域ねこ活動が3者協働で・・と訴えるなら、もう少し市環境部が全面に出てきていただきたい。

会として 町会のお返事を聞きましたので、戸別に寄付金集めをさせていただきました。

お願いのポスティングから1週間 15軒から寄付金をいただきました。周りきれないお宅もありました。
中に、子猫を1時預かりしていただくと供に、会の活動にご理解を示していただいたお宅から、多額の寄付金をいただき今回のTNR活動がまかなえました。深く感謝申し上げます。


多くのご意見を聞きました。理解していただけない住民の方々には「何処かへ連れていってくれ」とまでいわれました。ねこにはテリトリーがあります。運んでもまた帰ってきます。ここはねこにとっては安住の場所だから。ねこ達は愛護動物です。「動物愛護と管理法」で守る義務があるのです。自分たちは手を汚さないで、私達ボランティアに犯罪者になれというのですか。いくらポステイングしてもねこが嫌いな方にはご理解いただけなかったようです。そんな人達は、文句ばかりを言うだけで協力すらしていただけない。
きっと、1年・2年と経つとご理解していただけると思います。私達ボランティアが、何故「TNR」をおこなわなければならなかったかの現実を。

町会さんには、来年度期待をこめまして「成果を認識していただけたら町会での資金協力をお願いします。」と述べました。TNR後、寄付金を集めている段階でも、「穏やかになった・臭いがしなくなった」というご意見も伺う事ができました。

さて、今度は、とりこぼしのねこ達を1匹づつ捕獲し、TNRです。
幸い 習志野市助成金が使えそうなので申請する。資金は会が助成。
フリーマーケットを頑張り、市民の皆様に寄付金のお願いを。

この子は捕まりそうで捕獲できなかったオスの子か 今度は捕まってね。
時折、訪れると耳カットしたねこ達が現れる いつも 良かったんだ と認識するしかない。

b0344486_10150910.jpg
この地域には、優しい住民の方々もいらっしゃる。
産まれた子猫が玄関先にいた。「出られなくなった場所で鳴いていた子だよ」
いつの間にか住民の方の腕の中にいた。幸せそうな目だった。

[PR]

会の運営が少し進みました。

会員の皆様へ

長らく、多忙でご迷惑をおかけしていましたが、少しずつ時間が取れるようになりました。
昨日は、顧問とお会いし会の運営についてのお話しもできました。
ちいさな会ですが、私達でできるボランティアを頑張っていきましょう。

会のパンフレット作成を依頼
寄付金の払込用紙を依頼 
(来週あたりに出来上がり予定なので、お知らせとともに配布します。)
のぼり作成
市民活動団体へ申請し、登録されました。(研修室及びサロンが使用可)
会計記帳をお願いします。
不妊(避妊・去勢)手術費の分配を検討。
習志野市助成金(6月~7月末まで)それぞれの担当者が5匹づつ申請しました。
(決定通知がきましたら、捕獲をお願いします。
また耳カット画像を撮っておく事)
フリーマーケット開催 モリシア 9:30頃から 23番 6月27日(土)参加願います。(決定は26日に)物品は、またご寄付頂いた品増えました。



顧問に、まちねこ習志野「のぼり」を作成依頼していただき、できあがり・・ねこちゃん可愛いです!色も素敵!

b0344486_09184258.jpg
お会いしてちょっとびっくり 
毛髪が白く・・こちらは心労ではなく地毛だそうで、
理想の髪になったそうですょ。




[PR]

この時期 子猫が続々

いたる場所で子猫が現れた 今年は多いな。
毎年 この時期 6月、7月は捨て猫される。公園や緑地帯。
昨日は、公園に1匹 生後1か月少し弱っていた。会員が保護し今日病院へ。

別のボランティアさんが3匹の子猫保護 生後1か月 1匹は病院で亡くなり、1匹は入院、もう1匹は元気だとか。
神社でも親ねこと一緒の3匹を見つけていた。数日で場所を変え、何処かで鳴き声がすると住民の方からの連絡があった。まだ2か月前の子達だったのでエサやりさんのところに現れるのを待つとする。

緑道の草むらにも、3匹の子猫がいた。これも親猫が場所を変えたようだ。
ぞくぞくと現れる子猫の行く末を心配する。
また、親猫の捕獲も考えないといけない。

今日も時間みて、不妊手術助成金申請の画像を撮りに出かけた。
あの子もこの子も幸せになって欲しいね。せっかく生まれた命だもの。


先日子猫を貰っていただいた里親さんから、やんちゃな子の画像いただきました。
心配した先住ねこさんとも仲良し??というか・・もう我が家になっていますね。
可愛くてしかたないと言ってくれた里親さん ありがとう。
b0344486_20431414.jpg
そして久しぶりに画像をメールでいただいたのは、2年前に里親に出した「シミちゃん」益々幸せな様子でした。1時預かりをしていたFさんは、幸せな姿を見て感無量でした。     それぞれ先住ねこさんと家族に。
b0344486_20504105.jpg




[PR]

LINEスタンプ販売

LINEスタンプ申請から5か月間待って、ようやく販売が6月3日になりました。
会員が作りました。
全世界へ向けての販売です。

「となりの強子」 120円 

収益の1部が
ねこの不妊手術費とワクチン代になります。

携帯・スマホでLINEをお使いの方は購入してください。
お願い致します。 http://line.me/S/sticker/1140480




b0344486_11364691.jpg





[PR]