まちねこ習志野

<   2015年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

フリマ & 里親会

ご支援のお願い!! ねこフード及びねこ砂の提供をお願いします。
          多くの1時預かりねこがいます。
          余っている品がありましたら、会へ提供してください。
          よろしくお願いいたします。
                    問い合わせはメールにて me1574ma@yahoo.co.jp




猛暑の夏が急激に終わりを告げ、涼しさを通り越して肌寒い秋へと変わりました。
8月29日(土)は霧雨が続く中で、モリシアにてフリーマーケット開催参加いたしました。
午前中は霧雨で人通りも心配しましたが、午後からはいつもながらの賑わいへと変わりつつありました。

会員6名参加で、ねこ談義のおしゃべりも盛りだくさんで楽しく時間が過ぎて行きました。「楽しくやろう」の会なので、ねこ好きな皆さんの参加をお願いします。
会員の皆さん ご苦労様でした。

立ち寄っていただく方は、多くはねこを飼っている方が多いですが、いろいろな情報をいただくのでとても勉強になります。飼い方や里親募集の手がかり等を頂いています。
今回は、3人様からの物品を提供いただきました。「いつも気にかけていただき有難うございます。」

また、里親さんになっていただいたご夫婦が子猫の様子を知らせに、アルバムでいただいたり多額の寄付金を入れて頂いたりと、里親に出した私達の心を温かくしていただきました。「幸せにしていただき、本当に感謝します。」 
翌日には、里親希望の2人の御嬢さんを、2か所の1時預かり宅へ見学にお連れしました。しっかりしたお嬢さん達で、1匹を決めて頂けそうです。

人との出会いは、ねこが繋いでくれます。
全て 素敵な出会いが待っています。
ねこは・・癒し・癒されの不思議な力を持っていると痛感します。
だからなのか・・嬉しい時も辛い時も、ついついねこに話しかけている自分がいる。




この夏は暑すぎて、姿を見せなくなったねこもいるので、暇をみては偵察に。
この日 久しぶりに見つけた子は今度不妊手術で捕獲予定。元気で良かった。
b0344486_10011935.jpg



[PR]

どう判断しますか?



和歌山県:野良猫への餌やりダメ 違反者には罰則の条例 

毎日新聞 20150820日 1858分(最終更新 0820日 1926分)から抜粋しました。

野良猫の親子=米田堅持撮影

野良猫の親子=米田堅持撮影

拡大写真0822 0344

 ◇制定方針を固める 都道府県としては初

 和歌山県は、野良猫への餌やりを規制し、違反者には過料などの罰則を科す条例を都道府県としては初めて制定する方針を固めた。餌を与えられた野良猫が繁殖し、結果として殺処分数が減らないため。条例案に対する意見を県民から募ったうえで12月の県議会に提案し、来年4月の施行を目指す

 同県の人口1人当たりの猫の殺処分数は、2013年度まで4年連続で全国4位の多さ。14年度に県内で殺処分された猫は2568匹で、大半が子猫だった。不妊去勢手術をしていない野良猫が餌をもらって繁殖し、引き取り手のない子猫が増えている。住民からは、「生ごみを荒らす」「誰かが与えた餌が腐って悪臭がひどい」などの苦情が保健所に年間約200件寄せられている。

 条例は県動物愛護条例を改正して、野良猫への餌やりを全面禁止する一方、「地域猫」として住民たちが餌やりをする場合は、保健所への届け出や不妊去勢手術、餌やふん尿の管理を義務づける。個人の猫は屋内で飼うことを努力義務とし、屋外で飼う場合は不妊去勢手術を受けるよう求める。

 県食品・生活衛生課は「野良猫が可哀そうだと思って餌をやる気持ちは分かるが、生まれてきても殺処分される子猫はもっと不幸だ。どこかで根本的な解決を図る必要がある」と話している。【稲生陽】



[PR]

子猫が慣れるまで

会では現在 5か所で1時預かりの子猫がいます。
会員が身近なところから里親さん探しをしているのですが、なかなかこの暑さもあり困難をきたしています。
また、子猫も1か月位で慣れて抱っこまでは持っていきたい思いなのですが、生後2か月、3か月の子でも慣れない性格はあるものです。

もう少し涼しくなれば、本格的に始動ですね。頑張ろう!
捕獲も助成金範囲は9月までなので、また始動です。

「チエ」生後3か月になり、少し慣れてきましたが、音や他の人に反応厳しく難しいところです。
夜中に先住ねこの「ルーたん」とバトルを繰り広げています。

b0344486_15292564.jpg


会員へ
8月のフリマを検討していましたが、29日なので開催する事になりました。
参加できる会員はお手伝いをお願いします。(10:30~16:00までの予定です。)
里親募集はポスター掲示でお願いします。

[PR]

千葉県動物愛護推進員さんは



先日 会の顧問・副会長と3人で保健所に出かけてきました。
お話しの中に「動物愛護推進員」という肩書の名を聞き、この習志野市では1人しかいらっしゃらないことを思い出しました。

保健所では、市民からの苦情等がある場合対応し、時と場合によっては動物愛護推進員さんに相談し、また、足を運んでもらう事もあると言われました。
私たちボランテイァでもいきずまった案件を相談・指導していただければいいのではないかと考えたのですが。

推進員の活動は動物の愛護はもちろんの事、適正飼養育の指導が重要です。でも市民の方々が期待しているのは
譲渡先のあっせん等の支援活動ではないでしょうか。
捨て猫・犬をどうするか? 敷地内で生まれた子猫をどうするか? の問題等です。
支援していただけるなら、里親探しのお手伝いもお願いしたいところです。
まずはともあれ、保健所に動物愛護推進員さんを紹介していただき、相談されたらどうですか?

私たちの会には推進員はいませんので・・・
顧問である杉山氏が行政関係、苦情、相談をひきうけていただいています。会へ連絡ください。

追記 習志野市動物愛護推進員さん頑張ってください。
   つまずいた時はご相談をお願いします。
   私たち会も頑張ります。
   

先日 会員の家に「捨て猫」がありました。
運よく見つかったのですが、カラスに追われるか交通事故にあうか、また、テリトリーで追われる状態になる可能性もあったでしょう。いつも感じるのは、自分だけが楽になるという身勝手な考えです。この子の「命の重さ」をどう考えているのか。捨てたあなたは犯罪者です。
今後、監視カメラも検討ありですね。


b0344486_11400349.jpg

暑さもあるのですが、家ねこも体調をくずしがちです。
先住ねこの中で自由に暮らし1か月 昼夜逆転で先住ねこ1匹は風邪とちびストレスで声が出なくなった。
もう1匹は、「ママ 助けてょ ひつこくじゃれてくるから寝てられないよ」とばかりに、膝の上で寝る事に。
ようやく慣れ、生後3か月になりました。里親を募集中って・・こんなおてんばの子を貰ってくれるのか? でもこの子は心に重いものを持っているんだ。
(兄弟2匹は何等かの理由で命を落としました。一緒にいた期間は2か月足らずでしょう。)


会員へ
携帯・スマホにはパケット料金の容量が個々にあります。画像を多く送るとバイト数を使います。
動画についてはかなりのバイト数です。LINEの画像取り込みは無料かと思いきや、そうではないのです。
動画・画像を送る時は、家でWifi接続にて送信したほうがいいです。
また、携帯・スマホのSMSは1回通話の料金です。



[PR]