まちねこ習志野

neko3939h.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

寒さももう少し

極寒の中で、外ねこ達はどうしているのかととても心配になります。
偵察に見回って見ると、日中の陽だまりにいる子も居ますがおおかたの子は何処かにもぐり寝ているのでしょう。やはり姿を見せる子は少ないです。
画像も撮りこめないので、2月下旬までTNRはお休みです。(手術助成金も4月からの使用になります。こちらは会員のみの愛護協会の手術助成金です。市助成金は新年度からになります。)

会員へ
2月11日(土)活動内容がなく、定例会はおこないません。 11日は黄色いレシート イオンデーですのでお出かけください。

3月決算の会計等資料、2017年度イベント計画等をご検討ください。

b0344486_10272927.jpg
会キャラクター チエちゃんブローチを試作してみました。





[PR]
by neko3939h | 2017-01-25 10:29 | 会員へ連絡

無償の活動です。ボランティアですから。

新年 定例会が14日にありました。参加いただいた会員の皆様ご苦労様でした。

この1,2月は寒くて ねこの捕獲も必要最低限は行いますが、おおかたねこも人もお休みです。
会費と寄付金の余剰金がありましたので、また今回も12月までにTNRと子猫にかかった費用を、頭数に合わせて9か所へ支援いたしました。
TNRにかかった費用は、市助成金を使ったり、無料チケットを使ったりと駆使しできるだけ会員の負担を無くしたいという思いで活動しています。

よくボランティアに相談したらねこの手術費を出してもらえると勘違いされている方がいます。私達はボランティア団体ですが、保護団体ではありません。子猫の引き取りもしていません。捕獲のお手伝いと病院への搬入・搬出も適材適所です。無償の活動です。
手術費はエサをやっている方にお願いしています。その中でエサやりさんの負担が少なくするように市助成金の活用とか、会からの支援金をお出ししています。
b0344486_13320464.jpg
公園ちかくのノラねこちゃん
寒い中 もう1匹のオスとケンカしていました。そろそろメスの発情期になるから。
8年前 公園にいたねこは13匹 最近アイドルのクロちゃんも慣れてきたのでお家で飼いネコになりました。
もう公園内のねこは3匹になったようです。白ちゃんメスとソックスオスは、家の中に入れてはみたのですが、大暴れと断食・・・外暮らしが長かったから、また外ねこになってしまいました。


★お知らせ
12月終わりから「里親募集」をおこなっていた3びきのちびちゃん・・3匹とも里親さんが決定しました。



[PR]
by neko3939h | 2017-01-16 13:40 | イベント情報 定例会

ノラねこが人に心を開くまで

1月11日(水) TBSテレビ 「生き物にサンキュー」19:00~
        2時間スペシャル

 番組の中で、保護ねこの飼育経過を詳しく放送されているようです。
 是非 ご覧ください。



[PR]
by neko3939h | 2017-01-09 13:59 |  What’s New

サビ 女の子 見てみますか。


生後1か月過ぎ メス 健診済 
少し大きくなりました・・お世話頂いている1時預かり会員さん有難う。


3匹保護し、生後2か月オスは新宿の里親さんの元へ行きました。とても可愛がっていただいてます。
もう1匹この子の兄妹オスは柏市の里親さんへ まだ少し手がかかっていましたが、ご理解のもとでお世話頂いています。
「出会えたのは縁ですから、大切にします。」と言っていただいた里親さんに感謝です。

お知らせ
11日・・・イオンデー  幸せの黄色いレシートが発行されますので、「まちねこ習志野」ボックスへ投函お願いいたします。対象店舗 イオン津田沼店・イオンモリシア店

会員の方・・14日 定例会 参加ください。いつも通り


[PR]
by neko3939h | 2017-01-09 11:14 | 里親募集中

ねこの事情と供養

年末年始にかけて6日間も倉庫に入ったきり出てこなかったねこが、ようやく出て来てくれた。
倉庫のシヤッターの向こう側で鳴く声がする。そう聞いたのは3日だったが、何回開けても出てこなかった。
それでも気になり出かけてみたら、臆病なあのねこの姿をやっと見かけた。
4時間ねばって出て来てくれた姿は意外にも元気だったが、お腹はぺったんこだった。
ねこは1週間飲まず食わずでも生きている・・・正にそのとうりだったのである。
地域の方いろんな方に心配されて、見守りされて、この子は外ねこだがそれなりに幸せだと思う。

数か所で昨年は亡くなったねこがいた。子猫も、何年も見続けていた子も、昨日まで元気だった子も・・
習志野市には「保護指導センター」も 「常駐の譲渡会場」も「動物合同供養慰霊」も無い。
まさしく 日本人は人を助けるのに どうして動物は助けないの その言葉がぴったりである。

たびたび神社にはお参りしているが、
私が関与したねこ達を供養したあげるために「お地蔵様」を。
  2016年に亡くなったねこちゃん安らかに。
b0344486_22121054.jpg
動物は人と違って余計な「我」が無いという。転生は早く魂は生き通す。
安心させてあげること。
感謝すること。
思い出してあげること。・・・たくさんの愛情も癒しもねこは人に与えてくれた。





[PR]
by neko3939h | 2017-01-07 22:35 | 不思議なネコのお話

2017年 明けましておめでとうございます。

穏やかなお天気が続く年明けです。

元旦には、里親さんからお年賀やメールいただきました。 有難うございます。
b0344486_21234432.jpg
おめでとう レオくん 男前になったね。
生後3か月で昨年10月に保護した子です。
家族4人のお宅へいきました。大きくなり幸せにしている姿を見ると涙ポロリ・・・有難うございます。

そして、元旦 里親募集中だった生後2か月の子
b0344486_21235771.jpg
素敵なご夫婦が迎えに来てくれました。新宿からお迎え有難うございました。
きっと 幸せになる・・予感でした。



[PR]
by neko3939h | 2017-01-01 21:32 |  What’s New