早めにTNR活動開始1

寒さの続く時期ではありますが、早々にオスねこの発情の相談がきました。

庭にくるねこのフードを求めてか、メスねこの匂いを察してかオスが現れました。
発情の声でご近所から苦情があったようです。
調査に行くと、夕方 すでに「ワォ~ン~」と鳴いていました。
捕獲器にマタタビで誘導するとおとなしく入ってくれました。

ボランティアが捕獲をすると「住民に示しがつかない」と言われるボランテァさんもいらっしゃいますが、高齢者さんが捕獲し病院へ連れて行けますか?それを待っていたらねこの数は限りなく増え手術費負担も多くなります。
私達の会はお手伝いします。姿を見つけた時を逃してはいけません。

おおむね、ねこを飼っている家には新しいねこが顔を出します。ご注意ください。
b0344486_11034304.jpg
先日まで外ねこだった「わさび」ちゃん
昨年 s地域TNR活動中に里親に出せなくて心残りだった子です。
この柄にひかれた里親さんが家に入れてくれて、今はお布団で寝てくれる程慣れてくれました。
1時預かりして頂いたYさんと、可愛がっていただいているSさんに感謝申し上げます。
今は 「ナナちゃん」と呼ばれています。



[PR]
by neko3939h | 2018-02-18 11:05 | 地域ねこTNR活動

千葉県習志野市 人と動物が幸せに共生できる社会をめざして


by neko3939h
プロフィールを見る
画像一覧