捕獲に費やした日々

m地域にて2月からTNR活動をおこなってきましたが、今月で撤収です。
4か月に及びましたが、やはりメスねこのTNRには難色をきしていました。
昨日すでにこの地域で子猫が生まれている場所の2か所の内、1か所の子猫6匹を保護しました。
後1か所の子猫は5月31日頃に予定です。

親ねこ1匹も昨日、捕獲器に入り病院へ 今朝もう1匹親ねこが入りました。
エサをやっていいただいている家中に捕獲器を仕掛けていただきました。
子猫6匹は2匹のメスねこが産んでいたのです。
ようやく、です。4町会でTNRは54匹目。

毎年生まれていた子猫は庭や道路で亡くなっていたそうです。
何匹も何匹も・・・
辛い現状を無くさないと、と思って活動してきました。
耳カットしたねこ達が庭から顔を出してくれました。みんな穏やかな顔でした。

ちびちゃん達 風邪ぎみなので病院でノミダニ駆除・健診・爪切りしていただき、
朝、目をホウ酸で洗ったら少し可愛く見えました。
この子くん 1番慣れています。生後1か月半 500g
b0344486_08594068.jpg
他に・・・三毛メス2 白に黒柄3 の6匹
2匹は生後2か月か 2か月になると自我が芽生えて逃げる・逃げる。
やはり1か月半か56日が保護最適でしょうか。
別場所にも・・シャム系キジ1  シャム系グレー2 サバ黒柄2 



[PR]
by neko3939h | 2018-05-22 09:26 | 地域ねこTNR活動

千葉県習志野市 人と動物が幸せに共生できる社会をめざして


by neko3939h
プロフィールを見る
画像一覧