和歌山県の取り組み 参考に

殺処分数全国ワースト2位の和歌山県の取り組みです。
2016年からはじめた取り組みは2019年になってもワースト2位
あらたにノラねこの不妊去勢手術体制を整えるようです。「ふるさと納税」を利用して殺処分ゼロをめざす。



しかし、行政関係のノラねこの数が減ってもと思うのです。
まさに、最後に書かれているように外にいる不幸な命も増やさない事が必要なのです。
ノラねこのTNR活動につきると思いませんか・・・


習志野市では・・
会顧問である 佐野正人市議会議員が、環境部へ私たちの要望を橋渡ししてくれています。
市環境部が、個人対応で不妊手術費助成金を出してくれています。(現 オス4,000円、メス8,000円)
この個人対応が他市と違うところです。
手術していないノラねこを見つけたらすぐにTNRを、生息する全てをTNRする。その考えであればこれ以上は増えないでしょう。
「地域猫活動」にはいろんな制約があります。地域の合意のもとで、地域で管理していく必要があるようですよ。



by neko3939h | 2019-02-10 12:23 | 地域ねこTNR活動