タグ:ねこ ( 380 ) タグの人気記事

フリーマーケット モリシア

毎月続けている、モリシアでのフリマ、少しづつですが定着してまいりました。

 募金約1万円、売上約1万円、ご支援ありがとうございました。

 里親さんも、わざわざ訪ねてきていただいて、近況報告していただき、うれしいかぎりです。

めずらしく、天気も良く、お客さんもたくさん来てくれて、フリマ日和でした。


{12D67713-6B4C-4957-AA07-E1A3241F41BF:01}

{06E0822C-BC6B-4567-9EAE-A31F73A7FCDC:01}


[PR]
by neko3939h | 2015-03-23 13:55 | 杉山和春習志野市議会

フリーマーケットにて

22日(日)モリシアにてフリーマーケットに参加しました。お天気も良く多くの人達が行きかいました。こちらは津田沼駅南側で買い物客やJRを利用する方々でにぎわい、歌のステージや食べ物の露店も並び、里親募集の「譲渡会」も開催されています。
b0344486_08221952.jpg

1か月1回を目標にして売上と寄付金で、ねこのワクチン及び不妊(避妊・去勢)手術費に充てています。
そんな中 このブログを見ていただいた方が、多額の寄付金を持参していただきました。以前 東習志野のねこちゃんの里親さんになっていただいた方でした。お越しいただき厚く感謝申し上げます。

いつも、募金箱には温かい寄付金が集まります。
「洋服を買ったと思えばお安いこと」と千円札を入れてくれた人。
フリマで雑貨を購入いただき、おつりをさりげなく入れてくれた人。
「ねこちゃん 大好きだから、頑張ってくださいね。」と声掛けしてくれた人。
中学生さんが「こんな活動は入れてあげないといけない。」とおこずかいの500円を入れてくれた。
皆さんのいろんな思いを受け止めたフリーマーケットでした。

そして、嬉しかったのは東習志野地域担当の2人が奮闘して、3匹のねこちゃんの里親さんを見つけてくれたこと。メス3匹 6か月 あいちゃん・アッシュとランちゃん里親決定ですね。

[PR]
by neko3939h | 2015-03-23 08:46 |  What’s New

地域ねこ活動を知っていますか③番外編

今日も出かけました捕獲です。

寄付金を集めている中に、ついに繁殖場所を探し当てた。ここは神社からは下におりた場所で大きな中二階の納屋 ねこが入り込み子育てしやすい場所だった。
家主さんは穏やかな方で、自然に・ごく自然に毎年のようにねこが入り込み、多くの子猫が巣立っていく様子を話された。エサやりはしていないので、この場所から年々多くのねこ達が道路をまたぎ、またエサを求めて500m範囲に散らばっていったようだ。この方を責める訳ではない。自然のなりゆきだから・・・

そして、近隣をさらに取材すると、広い庭のお家で集っている4匹発見。
「君たちは幸せだね。」
b0344486_10450844.jpg
ここではエサを貰っていておとなしく優雅に数年過ごしているそうだ。さっそく、不妊手術の必要性をお話ししお手伝いする事となった。「追い出すことも可哀想で、良い子している子たちだから。」本当に優しい家族さんで捕獲にも協力いただきました。メス2匹がいたので運の良い出会いだったと思います。猫神様が導いてくれたのでしょうか。


近隣を歩いてみると、空家にねこの姿発見。高齢者さんが住むお家でもねこ発見。
地域ねこ活動をしている中で感じているのは、空家問題と高齢化問題が重くのしかかっている現状を痛切に感じざるを得ません。




[PR]
by neko3939h | 2015-03-21 11:09 | 地域ねこTNR活動

それってどうなの?

「京都市動物による迷惑の防止に関する条例案」が可決された。

野良猫などへの不適切な餌やりを禁止する条例が20日、京都市議会本会議で可決、成立した。7月1日から施行される。背景には餌やりを巡るトラブルが相次いでいる実態がある。一方で「動物愛護の流れに反する」との声もある。

 条例では、野良猫など飼い主がいない動物に対し、餌を与えたまま片付けずに腐らせるなど、不適切な給餌(きゅうじ)で住民の生活環境に支障を生じさせた場合は、餌をやった人に対して勧告・命令を行い、命令違反の場合は10月1日から5万円以下の過料を科す。

 京都市には今年度、鳴き声や臭いなどの猫に関する744件の苦情が寄せられた(2月末現在)。一方で、昨年12月~今年1月に条例案のパブリックコメントを募集したところ、約3千件の意見のうち2千件以上が「虐待にあたる」「京都のイメージダウン」などと反対する内容だった。

 避妊去勢手術などで野良猫を管理する「地域猫活動」をしている人たちからは「適切な餌やりをしている人に罰則が及んだり、批判の対象になったりするのでは」との声が上がる。

 市は説明会を開くなどして対応にあたり、条例案の名前も「動物による迷惑等の防止に関する条例」(仮称)から、「動物との共生に向けたマナー等に関する条例」に変更した。

 市は「条例は給餌を一律に禁止するのではなく、適切に行うことが目的。野良猫の命を軽んじるものではない」と説明している。(田中京子)
朝日新聞から抜粋しました。


◆意見◆
餌やりをやめた地域から餌やりを続けている地域への猫の流入が起きます。自分の市だけがよければいいの?

不妊去勢の徹底やTNRを促進、地域猫活動の促進を図ればいいだけです。

京都市は不妊手術費を全額負担する条例が先決でしょう。
京都市議の皆さん 現場(地域ねこ活動)に来てみてください。
エサやりの必要性が理解できると思います。

b0344486_22180213.jpg







[PR]
by neko3939h | 2015-03-20 22:18 | 地域ねこTNR活動

月例会3.14

遅くなりました。会員への報告です。

◆秋津 地域ねこ活動について
連合町会「街づくり会議」70名ほどの参加があり、地域ねこ活動についての説明をおこなった。多くに方々の理解を得た。町会の方針に従って推進していただけるように懇願した。
◆会員への配布資料について
◆H26 年度半期分の不妊手術費分配 36匹とし、寄付金及びフリマ収入金をあてる。( 秋津19匹 東習志野9匹 鷺沼6匹 実籾2匹 計36)
◆ねこに関しての相談は、会長のみに頼らず会員が協力するようにお願いします。
◆4月11日 上映会後に総会準備話し合いをお願いします。
◆フリマ 3月22日(日) 36番にて開催 モリシア 分担時間の確認
大久保さくらまつり3月29日はフリマ不参加としました。   広報担当 


[PR]
by neko3939h | 2015-03-18 07:20 | 会員へ連絡

地域ねこ活動を知っていますか③の5

今日も出かけました捕獲です。
朝 エサやりさんから「おねだりに来ている残りねこが9匹いるんですよ。」と驚きの電話がありました。そして、15日捕獲したのは、ゲージで捕獲した2匹もいたので計20匹。そうなると生息している数は29匹?? 本当ですか。
病院の先生は残業して夜9時まで手術をしていただいたそうです。20匹はまれにみるめずらしさだったようで、まして、メス3匹は妊娠中でお腹に4匹いた子も。辛い選択ですが育つ可能性を考えればこうするしかないのです。
東京まで運んでいただき、受取していただき、ボランティアさんと先生方に感謝です。

20ひきのねこ達は午後から元気に帰ってきました。
そして、放つ前に取りこぼしの9匹?を捕獲するために捕獲器設置。出てきました6匹、それでもだいたいはメスなので用心深いし、頭の良いオスらしい。なかなか捕獲はできないが、本日は5匹捕獲。
その中に、見たこともないねこがいた~~ぁ。これって、29匹以外ですよね。

それに、「君は飼い猫でしょ!?」
b0344486_21415176.jpg
もう・・頭の中ぐちゃぐちゃ。
どうするの・・「寄付金集めなくては・・。」

朝から暇をみては戸別訪問しご協力のお願いに回る。捕獲中も周る。
住民の方々は協力的で、「こんなにいただけません。」と言うぐらいの多額の寄付金を出してくれた方、私の姿を見つけて「お金取りに来てよ。」と声掛けもしていただきました。今日は人の温かさに十分触れた日で、ついつい 涙もろくなりました。





[PR]
by neko3939h | 2015-03-17 22:17 | 地域ねこTNR活動

地域ねこ活動を知っていますか③の4

TNR活動(トラップT ニューターN リターンR 捕まえ手術し元の場所に返す)開始です。
今回の場所に生息するねこの数は20匹以上と、とても一人で捕獲できないと判断し、都内猫の会ボランテイアさん2人に手助けをお願いした。昨日16時から開始し20時まで4時間3人で紛争し18匹を捕獲した。

エサやり休止を徹底した成果と2人のボランティアさんの匠な捕獲であった。
1番の成果は心配したメスねこ4匹が捕獲できたことである。
取りこぼしは6匹で、暗闇に姿を現わせ確認した。「こんなにたくさんいたとは・・」また、17日に捕獲を試みる。

疲れから早朝に目覚めて、捕獲器で捕まえなければならなかったこの子達を思い泣けて泣けて涙が止まらなかった。
私達はこんなねこ達を作ってはいけない! TNR活動の重要性を感じた。

この子はメス まだ5か月位の大きさだがオスに毎日追っかけられていたので不妊手術となった。明日 また元気に帰って来てくれる事だけを祈ってます。
b0344486_08194664.jpg
飼えなくなったねこを安易に捨てないでください。
いつの間にかその行為が多くの人達に迷惑をかけているのです。

増える事で近隣の方々のお庭はフンでいっぱいでしたが、理解ある方が多く自分で対処されていたようです。捕獲時にも快く場所の提供をしていただき、差し入れの温かい飲み物を持ってきていただきました。感謝申し上げます。
また、ポステイングで資金ご協力のお願いをしたのですが、事前にお電話いただき「ねこの被害はあるが是非協力させてください。」と3人の地域住民の方申し入れいただき活動の後押しを受けました。深く感謝申し上げたいです。
17日から戸別訪問しお願いに伺います。
少し・・前へ進めました。

[PR]
by neko3939h | 2015-03-16 09:03 | 地域ねこTNR活動

地域ねこ活動を知っていますか③続編の3

TNR活動は15日予定だが、雨模様のお天気でどうなるのか14日に決定する。
今日も出かけました視察です。

夕方近くなるとねこ達も集まってくるようだ。その中に居ましたぁ~あ。
この神社と森林公園を行き来している「ロッシーニ」である。
この子は2年前から公園のエサやりさんに可愛がられ500m圏内をうろついている大ボスである。いつか捕まえて去勢手術をしなければならないと思っていた。繁殖時期になると元古巣のこの神社に戻ってくるようだ。15日に捕獲できればいいのだが・・

エサを食べている時は頭を撫でられる。
身体つきは怖そうだが意外とシャイなねこである。
b0344486_09393557.jpg

去勢手術をすれば、鳴き声はおさえられマーキングも無くなり、尿臭も無くなる。野良のねこは1代限りの命でこの世を生きるしかない。それが幸せといえるかどうか分からないが、暑さ寒さを生き抜くには外で暮らしていても、やはり人間の温かさは必要だと思う。 それが毎日与えられるご飯のみであっても。
人間の身勝手で捨てられたねこは、
やはり人間が守ってやらなければならないと思う。

野良で生まれたくて生まれたんじゃない!
この子もあの子も、幸せになる権利はあるはずだ。
b0344486_09394221.jpg




[PR]
by neko3939h | 2015-03-13 10:01 | 地域ねこTNR活動

地域ねこ活動を知っていますか③続編の2

長雨の後 生ぬるい春の風が吹きました。
こんな日 ねこ達はどこに隠れているのでしょうか。雨上がりに出かけたら「菜の花」が咲いてました。
b0344486_15110901.jpg
ねこ達が生息する場所はこんなにのどかな場所 だから通りすがりの人達もウォーキングで通る私も、知らなかった。20匹以上のねこ達が暮らしていたとは・・
b0344486_15112002.jpg
b0344486_15112820.jpg

ポステイングから寄付金集め、TNR活動は15日からの開始予定となりました。
一括捕獲を都内猫の会ボランテイァさんの協力を受けます。
おもにオスが捕獲となるので(メスは用心深い)残りのメスは1匹づつのTNRとなるのでしょう。
エサやりさんに慣れているねこのみ里親募集し、春に生まれる子猫がいれば保護して里親募集となります。子猫も4か月までなら里親さんが見つかるのですが・・・
のどかな環境であり、この場所のエサやりさんはお二人 時おり訪れて話を重ねればとても理解ある方々でした。
この子達の自由を考慮すれば、「今が一番しあわせ」なのかもしれないと思いました。増えなければ・・。
トイレの指導もこれからしていきたいと考えています。

[PR]
by neko3939h | 2015-03-10 15:46 | 地域ねこTNR活動

習志野市動物愛護条例制定及び動物愛護基金の設置を提案

平成27年第1回定例会で…習志野市に寄附を行う場合、担当部署に持ち込む「ふるさと納税」及び市長室に直接持ち込む「寄付金」の2通りの方法があります。

寄付者は、寄付金の使い道について、習志野市の場合「社会福祉基金」「国際交流基金」「教育文化振興基金」「緑のふるさと基金」「青少年音楽振興基金」「平和基金」「すこやか子育て基金」「公共施設再生整備基金」「まちづくり応援基金」の中から選んで寄附をします。

他市の事例で、兵庫県尼崎市では、平成24年4月から動物愛護管理施策に使途を限定した受付を開始しました。

更には、同年7月に「尼崎市動物愛護基金条例」を制定し、11月には同条例を交付「動物愛護基金」を設置しております。

尼崎市「動物愛護基金」の使途は、「野良猫の不妊・去勢手術の助成金拡充」「犬・猫の適正飼養の普及啓発推進」「犬・猫の殺処分ゼロをめざす取り組み等」と定めております。

平成26年4月~27年1月までの「動物愛護基金」を寄附者が使い道として選んだ寄付金の合計が、1320万円と良い結果が得られております。

習志野市の寄付金に、新しく「動物愛護基金」を設置することにより、私が議場で繰り返し要請している、市民サービス「ペット動物の火葬施設の新設」を使途に組込み、寄付者が選んでいただければ、習志野市直営の、ペット動物の火葬場(総工費約5000万円)が、実現出来ると考えておりますので、市民の皆様の応援をいただき推進します。


[PR]
by neko3939h | 2015-03-06 22:05 | 杉山和春習志野市議会

千葉県習志野市 人と動物が幸せに共生できる社会をめざして


by neko3939h
プロフィールを見る
画像一覧