タグ:TNR ( 146 ) タグの人気記事

耳カットは安心マーク・可愛いマーク

2町会のTNR活動でしたが、結局は4町会になってしまった場所です。
50匹に及ぶねこをTNR 内 7匹は妊娠中でした。
2匹のメスはすでに産みました。

最近は残った2匹の捕獲検討で出かけて見ると・・・
新たなねこ発見 白に茶模様とキジ柄大きな身体に太い手足でまさしくボスオス
「まだ いたのか 年期をおびた子が。」

聞き込みすれば、別場所で繁殖させている。 「エサはやってませんょ」って
ご近所さんは見てますから。手術してください!
こんな方が多い場所です。身勝手だ。癒されているでしょねこ達に。

草むらで新顔見っけ でもちゃんと耳カットしてありました。
どうりで、「ねこちゃん おいで」と呼びかけると穏やかに近づき頭なでなでできました。
安心した。
b0344486_08244981.jpg


[PR]
by neko3939h | 2018-04-17 08:43 | 地域ねこTNR活動

かんべんしてくれょ~

b0344486_09105102.jpg
昨年 TNRした場所で残ったメスねこです。パンパンなお腹してます。
何回ともなく捕獲を試したのですが、賢い・人の顔も捕獲器の形も覚えている。
これまでエサをお願いした方に慣らしていただきましたが・・お・そ・し。

捕まらない1番の原因は、エサやりさんがめいっぱい可愛がっている事。
賢いこの子は捕獲器の中のエサなんか食べなくても「優しい人」がくれるもん です。
とことん、お腹を空かせていないと捕獲はできません!

そんな訳で、どこでも残ったメス いっぱい産むんだろうな。
地域ねこ活動が確立しないのは、こんな訳です。



[PR]
by neko3939h | 2018-04-14 09:27 | 地域ねこTNR活動

増えてしまえば更に困難に

この時期 もうメスねこの殆どは妊娠中期か産んでいます。
35匹以上をTNRした場所 3か所にも残ったのは各メス1か2 それも三毛系。
賢く 用心深く 子育ても人が見習う程に完璧さである。
だから残ってしまう。

初めてねこに出会い エサをやっていただくのはありがたいが・・・
外ねこでも 「この子を手術しなければ増えていく。」という観念が欠如している。
その時にお考え願えれば。

行政は以前、苦情があればエサをやっている方に「エサはやらないでください」と
指導していました。昨今は、「エサはあたえてください。」に変わっている。
しかし・・・条件付です。「TNRしましょう。」です。

会では、里親さんになっていただく方には、生後6か月あたりの発情前には手術の誓約をお願いしている。飼い猫でも室内飼いでもみんな手術しています。

b0344486_09570732.jpg
ちえちゃんは、寒い今年の冬も乗り越えて元気に顔を出してくれました。
この子がいる限り 私はボランティアを続ける。


[PR]
by neko3939h | 2018-03-27 10:15 | 地域ねこTNR活動

泣いてもいいですか

b0344486_09152701.jpg
ずっと前から捕まえたかった三毛ねこは、左手を負傷し手先に真っ赤な血が出ていました。
ようやく餌付けで捕獲し避妊手術とともに傷の手当のために入院させました。
昨日、病院の先生のご説明を聞き、肩からの脱脚はのがれ肉球を残していただき、手がつけるように手術していただきました。綺麗に縫っていただきました。

とらばさみ?虐待と思われる人の行為です。この子に何の罪がありますか?
動物に向けられた虐待はいつか人間に向けられる可能性もあるのではないでしょうか。

この子の痛みをおもうと泣けてくる。

そして、また昨日 出産寸前のメスねこを避妊手術 お腹には5匹入っていた。
手術する先生のお気持ちを察すると「すいません」と電話でお伝えした。
ノラねこが産む子猫の大半は、危害にあい衰弱死もあります。幾度も見てきました。
一番良い選択は産ませない事です。殺処分にも連れて行かれません。
親は1晩入院後、リターンいたします。
地域で元気に一代の命で生きてって欲しい それが私達ボランティアの願いです。

耳カットは、心の奥深くにある私達の愛情でもあります。「穏やかに生きてね」
b0344486_09155894.jpg




[PR]
by neko3939h | 2018-03-21 13:18 | 地域ねこTNR活動

今おかれている環境を良くするために

雨が降り続く後は冬への戻り 寒さは5℃

暖かいうちにおこなっているTNR活動ですが、m地域は37匹耳カットしました。
しかし、まだ新しい顔が現れています。
この子は・・首輪をしたオス 大きな玉ありました。
飼って外に出しているなら去勢手術してください!
お腹を空かせた他のねこのエサ場に現れては食べていますょ!
b0344486_08501790.jpg
そして、見回りをしているとまた・また新顔発見。
追いかけてみると、隣町会に繁殖場所がありました。
b0344486_08503432.jpg
4か所でエサやりをされていました。
別のボランティアさんが1匹づつTNRされていますが追いつきません。
お腹の大きなねこが3匹 生後5,6か月の風邪ひきねこが2匹 
画像を撮り調査したら、耳カットは3匹 未手術は13匹
エサやりさんにコンタクト取れ、別ボランティアさんと連携で地域ねこTNR活動やりましょう。

元々は、御世話していたエサやりさんが事情で置いていった猫たち
空家で繁殖を続けた飼育崩壊であった。

[PR]
by neko3939h | 2018-03-21 09:09 | 地域ねこTNR活動

手術で辛いのはねこも人間も一緒でしたね

2か月目 ようやく3町会にまたがる繁殖の全貌が解った。
詳細を述べても、誰をせめても仕方のないこと。
現状の環境を良くするしかありません。

そして、見つけました 親子6匹 
綺麗なミケママ・白黒の細めのパパ 子猫4匹(生後5か月か)
白に黒柄の子と白にグレー柄の子2匹は耳カットしTNR済
残りの白にキジ柄の子と白三毛(横で走ってました)

b0344486_21320027.jpg

この場所では4匹
別場所ではオス2匹がまだTNRしていません。

今日 TNRしたメスは妊娠初期4 
この場所、放置していたら30匹以上の子猫が春4月に何処かで生まれていたと・・
辛い選択でした。ご理解いただきたいと願います。




[PR]
by neko3939h | 2018-03-12 21:48 | 地域ねこTNR活動

習志野市は変われるょ

保護活動も必要な活動ですが、ねこのTNR活動は、重要かつ動物愛護の根本である。

昨今、多くのボランティアさんは殺処分ゼロをめざし、保健所・愛護センター等に持ち込まれる犬・ねこを引出している保護活動に力を入れているようです。しかし、蛇口を閉めない限りはいつまでもイタチごっことなってしまうのではないでしょうか。

m地域で先日、エサやりを止めてもらい一斉捕獲を試みた。
14匹捕獲し東京のボランティアさんに病院へ運んでもらった。

活動中に「何をしているのですか?」と生徒さんに尋ねられた。ご説明すると・・
「そうですか 他の場所にもたくさんねこを見かけますが、習志野市の環境を変えていただいているのですね。」「有難うございます。」と言われました。
そうです、私達ボランティアは・・コンパクトな習志野市だから変われると思っています。

捕獲は大変です。TNRはなかなかできない活動だと思っています。

2月から1か月間で、31匹TNR、子猫1匹保護。しかし、残りは10匹もいます。
避妊・去勢手術しノミダニ駆除もしてあります。半数はワクチン接種しています。
とても慣れてくると思いますので是非、飼ってあげてください。

この子は妊娠中期でお腹には5匹
妊娠していたメスは他4匹もいたので、産んでいたら20匹も増えていたことになる。
これが、蛇口を閉める事です。
そして、1代限りの命と今ある命を地域で見守っていただきたいです。
b0344486_21534950.jpg



[PR]
by neko3939h | 2018-03-03 21:56 | 地域ねこTNR活動

不幸な命なら産ませない努力を

三毛は全てメスです。なのでこの時期に捕獲してみると2匹に1匹は初期妊娠です。
後2週間もするとお腹が大きくなり分かり、4月には出産となります。

調査の中で、以前は50匹位繁殖していた場所もあり、「ある時期に少なくなった。」と聞きました。 それは、繁殖時期にメスが移動し、いたる場所で出産を繰り返し、エサやりさんが増えた。
なんたる事だ。
もう6年前のお話しでした。
b0344486_14005457.jpg
この子は、捕獲してみればとても慣れていました。飼い猫か?
でも、エサの場所によく表れるそうです。(飼い猫は首輪の装着を前もってお願いしてあります。)おとなしく避妊しましたが、すでに妊娠していました。
可愛がってエサを与えていらっしゃるんなら・・・あなたはきっとこの子に癒されていたと思います。増やさない努力をしていって欲しかった。と、痛感しています。
b0344486_14012934.jpg
この子は目が風邪で結膜炎に、治療をお願いして避妊しました。
生後7か月のこの三毛柄が2匹 上の三毛ママと一緒にくっっき移動していました。
産ませる命なら責任をもって次の命もお世話願いたい。
風邪も治ると思います。耳カットもしました。
可愛がってくださいね。



[PR]
by neko3939h | 2018-02-25 14:14 | 地域ねこTNR活動

どうぶつ基金さまの活動 (参考に)


詳細は下記リンクへ



[PR]
by neko3939h | 2018-02-21 11:17 | 地域ねこTNR活動

めまぐるしいねこの数でTNR活動へ

1月下旬から調査していたm地域ですが、35匹確認と思っていたら似た柄のねこが多い。
それは何年も手術しないでねこが繁殖している状況の現れです。

さて、16日からTNR開始。最初に捕獲したのはオス3 メス2 黒ちび1。
次の日 捕獲器を設置し、その間にポスティング 予定は300軒。
オス1 (メスはやはり用心深い)夕方なので寒さが増し、人も辛いしねこも辛いよね。
雪模様のこの寒気が修まるまでは様子見となった。

見ましたよ。いっぱい。三毛柄・・この子は手先がつぶれていました。
可愛いそぅ!
b0344486_11305847.jpg


不妊・去勢手術は、麻酔をかけるので目は涙目 管を入れるので喉もグァグァとしばらくは辛いです。(麻酔が十分さめてからリターンはいたします。)
ねこもこんな負担をしているのです。
是非、耳カットを見かけたら可愛がってあげてください。お願いします。

生きていって欲しいです。
せっかく生まれた命だから。

b0344486_07374105.jpg


[PR]
by neko3939h | 2018-02-18 11:46 | 地域ねこTNR活動

千葉県習志野市 人と動物が幸せに共生できる社会をめざして


by neko3939h
プロフィールを見る
画像一覧