まちねこ習志野 neko3939h.exblog.jp

千葉県習志野市 人と動物が幸せに共生できる社会をめざして


by neko3939h
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:TNR ( 181 ) タグの人気記事

2018年に感謝をこめて

今年のTNR活動は、寒い2月から始めたので子猫出産をくいとめられた地域からでした。およそ60匹をTNR。
夏にはTNR中で見つかった子猫を保護し里親探しをしながら、各地域でTNRをおこない3年前、2年前、1年前と取りこぼした場所にいるメス猫を主体にTNRをおこないました。メンバーも各地域で頑張ってくれ、50匹TNR。
その成果で、子猫の数は昨年の半数にとどまり、穏やかな場所が多く作られたと思います。

多くのねこにご理解いただいている皆様からのご寄附によりできるボランティアです。そして、里親さんになっていただいたご家族も、ねこフードをご寄附いただいた方々 本当に有難うございました。感謝の一言につきます。
b0344486_13271257.jpg
この子達のフードもイオン津田沼店さま・ダイエーモリシア店さまからの黄色いレシートでいただきましたフード代でまかなえました。投函いただきました皆様に感謝申し上げます。

来年は・・・市民からの相談が1件でも少なくなるように願い、及ばずながらボランティアを続けていきたいと思っています。
これから寒くなりますので皆様お元気で、良いお年をお迎えください。
2018年 お世話になりました。




by neko3939h | 2018-12-27 13:36 | 地域ねこTNR活動

活動も師走です

寒さが厳しくなってきました。
11月からTNR活動をはじめているt地域ですが、この地域の特徴はエサやりさんが見つからない事
暗くならないと出てこない猫たちを見つけるのも、寒さが増す夕方はさ・む・い。
昨日は、メンバーが4匹トラップしてくれました。
b0344486_08292364.jpg
予定は後、1匹。(この子に似たグレーの大きな子)
そして、ねこ達は通りすがりに現れるエサやりさんを待ち続け、車の下や茂みで寒さに耐えて待っています。
お腹を空かせて・・
こういう場所は辛いね。でも、手術をしてあげないと、先日トラップしたオスはケンカで顔が傷だらけ、メスは生き残った子猫(生後4か月過ぎか)を連れてエサを求めている。


by neko3939h | 2018-12-14 08:49 | 地域ねこTNR活動
昨日 メンバーと待ち合わせし3匹をトラップできました。その間にまわりを調査してみると・・
チクチクの猫除けが新築、広い庭にいっぱいです。苦情はあるものの、おおかたの住民は自分で対処されているのか、苦情をいう方はいなかったのがこのt地域の印象です。

手術をすれば、尿臭はなくなります。音を出すことでねこは庭を危険な場所と認識します。ねこを叩くのは虐待ですが、新聞紙を丸めて音を出すのはいいのでは。土を湿らすのも1つの方法です。
別地域では、どんだけ~の苦情を私たちボランティアに言います。
ボランティアは今ある環境を良くしょうと活動しているのです。ボランティアに苦情は言わないでください。非通知電話も止めていただきたい。

駐車場の提供も捕獲器の置き場所も快く受け入れていただきました。
だだ、この場所の問題は「エサをやっている方」にたどりつけない事です。
猫たちは・・生きている・・太っている・・を考えると何処かで誰かに育てていただいてます。
私たちボランティアは、エサやりさんを守ってあげ、猫たちが穏やかに暮らしてくれる場所を作る事、それも使命です。
何時か、会えるのを願っています。



2匹を産んだ三毛ママもTNRできました。 「子猫たちは幸せになったょ」と教えてあげたい。
b0344486_10000164.jpg
繁殖を防ぐのは、このメスねこのストレスを除いてあげることでもあります。


by neko3939h | 2018-12-04 10:30 | 地域ねこTNR活動
b0344486_19564046.jpg
t地域でのTNR活動です。
今日 活動内容とご寄附のお願い200部ポスティングしました。
車を留め、用意をしていると日向ぼっこなのか出てきました未手術三毛とオス2匹。
子猫は2匹見つかり、地域の方が捕獲していただいたので、メンバーの里親担当が里親さんを見つけてくれました。そして、オス1匹はすでにTNR済。残りは来週からの計画です。
情報も入ってきています。
12月 例年ならば、ほぼ活動は休止なのですが今年は暖かくてもう少しできそうです。

私たちの活動は時間を使い、気力を使い、ガソリン代も自腹のボランティアです。



by neko3939h | 2018-11-30 20:14 | 地域ねこTNR活動

色々な考え方の違いで

ねこのために? 以前、駐車場内にねこハウスを無断で作っていた人がいましたが、また、別場所の駐車場にキャリーバックでハウスを造られていました。
b0344486_20043321.jpg
そして、この場所で残り1匹のTNRをエサやりさんがしていたのですが、2時間の内に仕掛けていた捕獲器を持ち逃げされました。ポスターで持ち出し禁止を書いていたのにです。
ねこに対する考え方の違いです。
捕まえるという行為が許せない人がいます。そんな人に限って繁殖させています。
産まれてしまった子猫がカラスに追われているのさえ知らないのか。
そして嘘つきます。「エサはやっていませんょ」

警告の張り紙をして数日後、捕獲器は茂みに置かれていました。
私の知っているねこ好きな方々は皆いい方ばかりなのに。



by neko3939h | 2018-11-29 20:14 | 地域ねこTNR活動
1か所目は、子猫2匹日向ぼっこ中 (子猫といえども生後6か月です。)
一度、捕獲にかかり捨てられ戻ってきたから捕獲器はこわ~~ぃ。入らないょ。
おじさんにお願いしてます。
b0344486_20070907.jpg
それより、繁殖らしき家から毎度のメス発情の声がする。
今日は3度目の訪問でやっとご本人とお話しできました。しかし・・・・
「家の子は以前は3匹いたが現在は1匹 手術済だから」
あの~発情期の声でいつも鳴いてますけど・・
「1匹になったから寂しくてないてるんだょ」
え~っ それはないでしょ!!
病院に聞いてくれって言っていたからそうしょっと。
周りにオス2匹 キテマスョ。

2か所目は、10匹くらいの繁殖場所。佐野市議会議員さんと町会長さんに会ってお話してきました。
その帰り・・また見つけましたロシアンブルー系オス ご近所さんから「未手術です。」と聞きました。寄付金集めてはやく手術してあげないとね。
b0344486_20065322.jpg
b0344486_20073389.jpg
2匹は兄弟か?以前は同じ場所で一緒にエサ食べていたそうですが、見つけたのはそれぞれ離れた場所でした。「あの子 居たんですね よかった。」とエサやりさんが言ってました。




by neko3939h | 2018-11-20 20:45 | 地域ねこTNR活動

3年目でTNR終息した場所

3年前 、2年前と一斉TNRを行い基盤を作った場所が8か所あります。
今年は、次々と最後まで不妊手術が済んでいないねこがトラップできました。
8か所は地域の方々に見守っていただきました。
少し、肩の荷が下りました。2年間は見守りでいいでしょう。

今日もsg地域にトラップに出かけてみました。地域メンバーと4人で連携。
2日前には1年がかりで捕まらなかった黒三毛ちゃん 運よく好物ササミで入ってくれました。
もう子猫の心配はいらないし、穏やかに元気に暮らしてくれるでしょう。
今日も残り1匹 運よくこの子だけ目の前に現れました・・・トラップできました~ぁ。

見る子すべてが耳かっとされています。かわいい姿です。黒三毛ちゃんも今日は元気に耳カット姿で現れました113.png
さて、新しい場所に これで出かけられます。


僕たちは2年前に、里親さん家にいったょ。
b0344486_20032677.jpg




by neko3939h | 2018-11-15 20:28 | 地域ねこTNR活動
読売新聞 11月1日の夕刊から
b0344486_20090189.jpg
b0344486_20091589.jpg


会でも「殺処分ゼロ」をめざして活動をしています。
2016年は8万頭と聞いていました。それから1年間・・
2017年は4万頭の数までになりましたね。
今年2018年は更に少なくなっていると期待します。きっともっと少なくなっているでしょう。
殺処分されるねこの70%は生まれて間もない子猫です。
内容の中にあるように、繁殖制限・・それには去勢・避妊の不妊手術です。
それはTNR活動につながります。
埼玉県・茨城県の多くの市はすでに「地域ねこ活動」から「TNR活動」を推進しています。

千葉県習志野市、個人対応の不妊手術費助成金を外ねこに対して、今年になり大幅に予算を組んでいただいてます。やっと、市民の皆さんがお困りの問題解決に動き始めてくれました。
殺処分ゼロに向けて・・ガンバレ! 習志野市

by neko3939h | 2018-11-13 20:32 | 地域ねこTNR活動

里親さんありがとう

千葉にでかけた折に、近く青葉の森と市原市に里親にだした2匹に会ってきました。
「はちみつちゃん」と「ポコちゃん」

最後に出した子 夏の暑い中に出した子
一時預かりしたいろんな思い出が走馬灯のように浮かびましたが、家族にしていただき、幸せに過ごしている姿に感激でした。
b0344486_09445183.jpg
b0344486_09451331.jpg
大切に育てていただています。体調管理もしていただき感謝の一言につきます。
小さな命を繋いで頂いた事 里親さんになっていただいた方があってこその保護活動です。

今年は、TNR中で小さくて保護した子は20匹と昨年より少なめでした。
各地域でも個々に見つけてくれた子猫を家中にいれたいただき、家族にしていただいてますが、
子猫の数が年々と少なくなったのは、2月からTNRを始めた成果だと思います。

「里親さんありがとう」


by neko3939h | 2018-11-10 09:59 |  What’s New

トラップできない訳

b0344486_18230187.jpg
相談? 親ねこと子猫3匹を捕獲器で捕まえて何処かへ捨てた~。そのねこが帰ってきたから保護して欲しい・・これは相談とは言わない・・責任逃れ そして、動物愛護管理法で罰せられます!!
いろいろとご説明しました。TNRの必要性もです。
子猫といえども生後6か月にもなり、親ともどもメスであれば、もう 妊娠の可能性があります。
三毛ですからメスです!!
可愛い子です。この場所で幸せになるようにしてあげたい。

近隣から調査 どうやら数年前に1軒のお家の周りにねこが繁殖し、近隣トラブルが発生。
保健所も関与したらしいです。金網で取り囲み(意味ないし・・・)解決??
その時に手術していればいいのに。
さて、捕獲器かけても警戒心強くて(1度捕まえられ捨てられたからね)周りをまわるだけ。
誰だ!!捕獲器を2度も貸したのは。ねこの捕獲器は手術目的に使う物です。
私達の会でもありません。連携している病院でもありません。
だいたいは予想がつくけど・・


by neko3939h | 2018-10-31 18:48 | 地域ねこTNR活動